行動実践型教育|NPO法人[社会起業・政策学校]一新塾(大前研一創設)志で社会を変える主体的市民を育む

東京 大阪 名古屋 仙台 通信

一新塾の「行動実践型教育」プログラムとは

行動実践型教育とは カリキュラム詳細

誰もが志を生きるプログラム一新塾の学びは講義を通して社会のテーマの学びをしながら、自然に志が育まれ、「ミッション探究」が進みます。そして全員が自らのミッションでビジョンを描き行動する「社会実験」を行います。
22年4800人の実践の実例による方法論、どの方も志を生きれるプログラムです。

プログラム全体像

4つのステージ講座プロジェクト支援
本科東京 地域科 通信 全国

4つのステージ

4つのステージ
(1)第一ステージ:社会の問題発見期 

●講師の知恵に触れ、社会全体を学ぶ

少子化・高齢化、労働人口の減少、1000兆円を超える国の借金、格差、復興の遅れ・・・日本は答えがない時代に突入しました。時代の岐路に立ち、様々な分野の講師の知恵に触れて、社会全体学びます

●インタラクティブな学びで問題を掘り下げる

講師とのインタラクティブなやりとりによって、自らの問題意識を掘り下げ、社会の問題の本質にアクセスしてゆきます。
さらに、講師の姿勢と自分の姿勢を比較することで、志を生きるためのヒントを得たり、プロジェクト活動のために知恵を得る場でもあります。

●一新塾問題解決フレームワークを学ぶ

あらゆる問題解決で活用できる一新塾独自の奥深いフレームワークです。まず、講義を通してワークシートの使い方を学びます。社会の現状とビジョン、根本原因が的確に整理できるツールの使い方を学びます。

●社会の問題と志の関係を学ぶ

自分は社会の問題をどう受け止め、どう問題の本質にアクセスしてゆけるのか、未来創造に向けてどのワンピースを自分が引き受けてゆけばいいのか、講義を通じてじっくり向き合ってゆきます。

 
 
(2)第二ステージ:ミッション探究期 

●社会の問題解決プロジェクトを卒塾生の事例で学ぶ

あらゆるフィールドで奮闘している一新塾の卒塾生の数々の実践例に触れ、社会の問題と自分のミッションのつなげ方を学びます。

●ミッション探究ワークショップ

「自分はどんな社会を望むのか?」「どんな貢献をしたいのか?」「なぜ自分でなければならないのか?」上記のような問いに取り組み、仲間と相互に受け止め合い、掘り下げ合うワークショップです。

●「6つの箱」でミッション発見(一新塾独自の知恵)

「社会の現実」と「自分の人生」を重ね合わせることで、自分は何のために、誰のために応えるのか、社会のテーマのどの部分を担うのか、自分だからこその使命を発見します。

●現場視察

社会のテーマは、現場でこそ本質がわかります。一新塾では、月に一度は現場視察をすることを奨励。現場に赴き自分の目で見て、自分の耳で聞いて、肌身で感じて、当事者意識を持って社会の現実と向き合います。

●個人面談〜ミッション探究コンサルティング

一人ひとりの思いと背景などを受け止め、どう志を育むか、この一年の目標、中長期の目標を達成するために、どんな鍛錬が必要なのか、どんなテーマで、どんなアクションに取り組むべきなのか、一緒に考えます。

 
(3)第三ステージ:社会実験期 
一新塾羅針盤
●6つの箱で社会の問題解決のプランニングと実験
一新塾では、価値観の押し付けは一切ありません。6つの箱を活用して、自分だからこそのワクワクする突き抜けたビジョンを描き、問題解決のプランニングをします。実際に現場に出向き、小さな社会実験をします。
●社会を変える3つの方法論
政策提言、社会起業、市民プロジェクトの方法論を学びます。
「政策提言」による問題解決は、提言することで議員や行政を動かし、法律や予算などに考えを反映させます。
一方、「社会起業(生業)」OR「市民プロジェクト(本業とは別)」では自ら、ヒト・モノ・カネ・情報をマネジメントして今すぐ行動します。
●チームビルディング
バックグラウンドが違う者同士だからこそ、協働した時のパワーや創造力は計り知れないものがあります。一新塾には、実践を通じて生まれた新しいチームビルディングの方法論が蓄積されています。
◇ミッション基軸型リーダーシップの体得
◇誰もが志を生きられるマネジメントの技術
◇「リーダーシップ研修会」「メンバーシップ研修会」の定期開催
●タテ軸ヨコ軸 羅針盤(一新塾独自の知恵)
毎年、約80の社会を変えるプロジェクトが立ち上がりますが、タテ軸ヨコ軸羅針盤の知恵で活動をより推進してゆきます。タテ軸は「理念の力」。ヨコ軸は「協働の力」。 新しいリーダーシップが従来の限界を突き破ります。
●コンサルティング
その道の第一線で活躍されている専門家による「政策提言」「社会起業」「市民プロジェクト」に対しての親身のコンサルティングの機会を随時、ご用意しています。
 
(4)第四ステージ:プロジェクト展開期 
第四ステージ:プロジェクト展開期

    ●コミュニティビルディング

    プロジェクトを大きく展開してゆくということは、どれだけ多くの人たちを巻き込んでゆけるかということでもあります。そのための方法論をたくさんのケースに触れて学び、実験します。

    ●社会システムの構築

    社会の問題解決を一過性のものに留めず、新しい社会システムとして定着させてゆくことです。その方法論をケースに触れて学びます

    ●講師がチーム活動のブレインに!

    様々な領域の第一線で活躍している講師の方々に一新塾にお越しいただきますが、その目的は、一新塾生のアクション支援のためです。だから、多くの講師は、講義後も関係が継続し、ブレインとして塾生活動の支援をいただいています。

    ●議員や自治体首長、社会起業家に提言!

    講義では、議員・自治体首長に政策提言する機会が随時あり、それをきっかけに、具体的に塾生の提言が実現したこともあります。
    また、自らの事業プランを社会起業家に直接ぶつけてブラッシュアップする機会も随時あります。

    ●OBがアドバイザーになるフィードバックシステム

    先駆的な実践をされているOBが、生み出した知恵を次に続く塾生に伝授してくれるフィードバックシステムがあります。

    誰もが志を生き社会創造できる一新塾コミュニティ

    ●卒塾しても志を支援しあうコミュニティの絆

    個々の志の共感をベースにつながる一新塾のコミュニティ。個々の6つの箱をベースに、縦割りを超えた多様な人的ネットワーク。
    本気の旗を揚げた方を相互支援しあいます。

    ●人生の転機

    このような学びの中で「入塾時の名刺と卒塾時の名刺が違う方」が毎年2割以上出てくるのも一新塾の特徴です。
    受講期間中に、転職、社会起業、NPO設立、議員立候補など、人生の転機を迎えるのです。新しい世界に挑戦していく方が多いということもあって、塾生同士で支援し合う風土も根付いています。


本科東京 地域科 通信 全国

3つのコース

「チーム活動」の方向性によって、コースは以下の3つに分けられます。

※コースに関係なく「政策提言」「社会起業」「市民プロジェクト」全ての講義を受講し、幅広い視点から学ぶ事ができます。コンサルティングの聴講もできます。

募集要項を見る
無料 「体験ワーク&説明会」 資料請求
カリキュラム
概要
行動実践型教育とは
▼カリキュラム詳細
▼ 地域・通い方から探す
本科 東京
地域科 大阪・名古屋
地域科 仙台
通信科 全国
▼カテゴリから探す
政策提言コース
社会起業コース
市民プロジェクトコース
メールマガジン


   
事務局長ブログ twitter
カリキュラム
▼地域・通い方から探す 本科 東京 地域科 大阪・名古屋 地域科 仙台 通信科 全国 ▼カテゴリから探す 政策提言 社会起業 市民プロジェクト
一新宿の出版本
ページTOPへ戻る