コンサルテーション|NPO法人[社会起業・政策学校]一新塾(大前研一創設)|志で社会を変える市民を育む

東京 大阪 名古屋 仙台 通信

コンサルテーション

一新塾講義 コンサルテーション

■コンサルテーションの場は成長のチャンス

一新塾ではコンサルテーションを「Plan-Do-See 」の中での実験を繰り返し、自ら方法論を生み出す大切な「See 」の位置づけとしています。コンサルテーションの場では、プロジェクトリーダーが自らのプロジェクトについてプレゼンテーションし、課題だと感じていることに対して、今後どのように アクションしてゆけばよいかなどを講師や理事、他の塾生からも新たな視点をいただきます。

限られた時間で何を伝えるか、どう知恵を引き出すことができるか が明確になるので何よりも鍛えられる鍛錬です。聴講している他の塾生からも様々な率直な意見をいただきます。

どの塾生も、コンサルテーションを受けるごとに驚くほど成長します。講師からの言葉だけでなく、塾生同士の視点からも大きな気づきがあります。コンサル テーションの場は、ミッション基軸が深まり、ビジョンもより鮮明になってゆき、解決策も進化するプロジェクト飛躍の大きな機会となっています。

※講義の場以外でも、コンサルテーションは随時行っております。
(個別の塾生の1回のコンサルティングは45分から1時間程度です。)

●個人面談 (事務局長と面談)
●全国研修合宿 (事務局長指導による塾生同士の鍛錬)
●中間プレゼンテーション (理事の指導)
●リーダー会・チーム研修会 (事務局長指導による塾生同士の鍛錬)
●政策提言コンサルテーション (理事・講師の指導)
●事業計画コンサルテーション(理事・講師の指導)
●自治体首長・国会議員への直接政策提言 (講師の指導)
●卒塾プレゼンテーション (理事の指導)

●個人面談によるコンサルテーション(事務局長の講座
『ミッション探求レポート』を事前にお取り組みいただき、この1年一新塾で何を課題とし、どの力をどのように鍛錬すればよいか、どんなチーム活動がふさわしいのかを、事務局長と一緒に考えます。
「自分はどんな社会を望むのか?何を果たしたいのか? どんな貢献をしたいのか?」
お一人おひとりの塾生のビジョンを聞かせていただき、 その実現に向けて、どのような力をつけたらよいか、次の課題などコンサルテーションを受けられます。

●全国研修合宿【東京・大阪・名古屋・仙台】 (事務局長の講座

一新塾の全国研修合宿一泊二日、24時間自分のミッション・ビジョン、仲間のミッション・ビジョンにアクセスし続ける鍛錬と出会いの場です。
合宿はたくさんの同志が出来る機会であり、今までの価値観とまったく違う気づきを得られる機会でもあり、自分を砕く機会でもあります。この二日間で自分の果たしたいことの輪郭がより鮮明になります。日頃できない議論や主張も思い切りやってみましょう。 議論は夜中もエンドレス。昼から参加できない方も夜から駆けつけても十分鍛錬できます。

一新塾の全国研修合宿 <ミッション探究ワークショップ>
自分の『軸』を仲間との協働を通じて見つけるワークショップ。
「一新塾プランニングフォーマット 6つの箱」を使ってプランニングしてゆきます。一人ひとりが志の根っこを掘り下げ、理想の社会ビジョンにアクセスします。
<参加された塾生の感想>
「自分が本当にやりたいことをやっていこうと志を立てれた。」
「自分と同じことを考えている人がこんなにいることを知り、感動した。」
「合宿での議論で意気投合仲間と一緒に社会起業することになった!」
「自分のミッションを生きるために政治に挑戦すると宣言できた。」

●中間プレゼンテーション&コンサルテーション

入塾3ヶ月後にいよいよチームプロジェクトが始まります。まずは、現場視察から。自分たちが解決したい問題の現場にメンバーで赴きます。主体的市民憲章にあるように、「現場に飛び込み、問題を吸い込み、純粋な憤りをエネルギーに」する直接体験をします。そしてチームメンバー全員で同じ現場体験をいくつかする中で問題意識を共有します。
同じ現場体験をしたメンバーが多様な視点で議論することで議論を深めます。その時点での方向性と結論をもって、報告を行い、これからの活動予定を発信します。
次の期の塾生の前で初めてプレゼンテーションをする場です。
理事のコンサルテーションで、次の方向性や課題などをいただきます。

●リーダー研修会・チーム研修会  (事務局長の講座 

一新塾チームプロジェクト研修チームプロジェクトが立ち上がると、リーダーとなった方同士で現状をプレゼンテーションしあい、プロジェクトを推進してゆくファシリテーター型リーダーシップの知恵を交換し合う場をもっています。リーダーとしてのスキル指導も具体的に行っています。チーム活動の研修会では、チーム活動の知恵や活動推進の技術やモチベーションについてなど、塾生の状態に合わせて学びを行います。チームの方向性の再設定 や悩みの共有など全体で解決する風土を大切にしています。問題解決フレームワークの学びや縦軸横軸プロジェクト羅針盤の学びを具体的に深めます。

●政策提言コンサルテーション

チーム活動をアクション段階へテイクオフさせるために、理事や講師から知恵をいただく機会。下記の視点を入れてプレゼンテーションを理事・講師&塾生の前で行います。
(1)リーダーのミッション、チーム活動のビジョン (最終的なゴール)
(2)卒塾までのアクションプラン・スケジュール
(3)課題だと感じている阻害要因と、その克服戦略の仮説
(4)現場視察報告とチームが考える政策提言

●社会起業・事業計画・コンサルテーション

チーム活動をアクション段階へテイクオフさせるための理事や講師から知恵をいただく機会。
下記の視点を入れてプレゼンテーションを理事・講師&塾生の前で行います。
(1)リーダーのミッション、チーム活動のビジョン(最終的なゴール)
(2)卒塾までのアクションプラン・スケジュール
(3)課題だと感じている阻害要因と、その克服戦略の仮説
(4)現場視察報告と事業計画

●自治体首長・国会議員への直接政策提言とコンサルテーション

一新塾の講義の場で政策提言一新塾では自治体の首長の方や国会議員の方に講義にお越しいただいた際には,塾生チームから直接、政策提言をぶつける機会を設けています。
(各講義につきMAXで2チームまでエントリーできます。)

直接提言する場合は、その地域で提言内容が可能か、どうしたら実現できるのかをプレゼンテーション後にご指導いただきます。地域によって特徴あるテーマもありますが、高齢化や教育、防災など、どの地域でもテーマになっていることもあり、提言後に様々な議論が展開する場合もあります。

●卒塾式プレゼンテーションとコンサルテーション
一新塾卒塾プレゼンテーション政策提言、事業計画立案、市民プロジェクト活動等、それぞれの一年の活動内容を理事、塾生の前でプレゼンテーションを行います。短い時間の中で何を伝えるのか、事前にプレゼンテーションのコンサルもしています。何度もチャレンジする中で、自分の人生とプロジェクトと社会がつながった実感を持たれ、卒塾直前に驚くほど成長される方もいます。
活動の内容、成果だけでなく、チームのリーダーもメンバーも、一人の主体的市民としての成長は重要な視点です。理事よりコンサルテーションを受け、卒塾後の活動の方向のヒントもいただきます。

カリキュラムを見る
無料 「体験ワーク&説明会」 資料請求
講師紹介
講師紹介
これまでの講師
講義とワークショップ
チームプロジェクト活動
コンサルテーション
メールマガジン


   
事務局長ブログ twitter
カリキュラム
▼地域・通い方から探す 本科 東京 地域科 大阪・名古屋 地域科 仙台 通信科 全国 ▼カテゴリから探す 政策提言 社会起業 市民プロジェクト
一新塾の出版本
ページTOPへ戻る