メールマガジン|NPO法人[社会起業・政策学校]一新塾(大前研一創設)|主体的市民の学びと歩み

東京 大阪 名古屋 仙台 通信

塾生の声

メールマガジン一新塾ニュース・今のニッポンを変えろ!

ゼロベースで理想の社会ビジョンを描き、現場に飛び込み問題の構造を解き明かし、仲間と協働して問題解決していく市民の知恵が一新塾にはたくさんあります。

新しい社会創造、変革へ挑む塾生の挑戦体験や、講義録など、お届けしています! 「学校説明会&体験ワークショップ(無料)」の開催のご案内もメルマガから発信させていただいています。以下にてメルマガ登録お願い致します。

電子メールアドレスを"半角"でご入力ください。

2017

・7月2日(号外) 【当選報告】
           7月2日投開票の宇部市長選挙で現職の久保田后子さんが3選

・7月2日(号外) 【当選報告】
           7月2日投開票の東京都議会議員選挙で3人が当選

           大津浩子さん(渋谷区・現・5期目)
           西沢圭太さん(中野区・現・3期目)
           藤井智教さん(練馬区・新・1期目)

・6月9日(660号) 事務局長メッセージ 『未来を拓く拠り所は、あなた自身の内にある志

・5月29日(号外) 【当選報告】
           5月28日投開票の千葉市長選挙で現職の熊谷俊人さんが3選

・5月9日(659号) 塾生活動レポート 『オムソーリ・プロジェクト

・4月28日(658号) 事務局長メッセージ 『「時間管理の達人」とは?

・4月25日(657号) 塾生活動レポート 『自分らしく輝ける幸せのオーケストレーション

・4月18日(656号) 塾生活動レポート 『小金井市オンリーワンな地域の好循環の仕組みづくり

・4月17日(号外) 【当選報告】
  4/16投開票の第28期の貴谷麻以(きたにまい)さんが島根県松江市議会議員選挙にて当選(3選)

・4月11日(655号) 事務局長メッセージ『「組織のミッション」から「個人のミッション」へ!

・4月4日(654号) 事務局長メッセージ『社会は巨大なジグゾーパズル

・3月28日(653号) 事務局長メッセージ『新しい時代創造とは、伝承である。

・3月27日(号外) 【当選報告】
      3月26日投開票の小金井市議会議員選挙にて第30期の白井とおるさんがトップ当選

・3月21日(652号) 塾生活動レポート
           『今までの枠組みに合わない生徒も自分らしく学び、幸せになる力

・3月14日(651号) 塾生活動レポート『絆を深めて耕作放棄地をゼロへ

・3月7日(650号) 塾生活動レポート『Womalth Power:ヘルスリテラシーを高めあえる社会へ

・2月28日(649号) 塾生活動レポート『いくつになってもやり直しを応援する社会へ

・2月21日(648号) 塾生活動レポート『生涯現役社会の実現プロジェクト

・2月14日(647号) 塾生活動レポート『総合共育で、夢や目標を持てる人を育みたい

・1月31日(645号) 塾生活動レポート「『ユメキッズ』〜子どもを軸に地域を活性化〜

・1月26日(644号) 事務局長からのメッセージ「誰もが志を生きるマネジメント

・1月25日(643号) 塾生活動レポート「卵子の老化を正しく伝えたいwombプロジェクト

・1月17日(642号) 塾生活動レポート「田舎の居場所が企業戦士を救う

・1月12日(641号) 事務局長からのメッセージ「 激動の時代、押し寄せる3つの波

・1月1日(640号) 事務局長からのメッセージ 「 2017年の幕開け!

2016

・12月13日(639号) 事務局長からのメッセージ 「”志”を生きるフィールドとは

・11月1日(638号) 塾生活動レポート
 『うらやす子ども起業塾』インタビュー(後半)第30・32期 東京本科 峰松めぐみ

・10月20日(637号) 塾生活動レポート
 『うらやす子ども起業塾』インタビュー(前半)第30・32期 東京本科 峰松めぐみ

・9月20日(636号) 事務局長からのメッセージ 「アイデンティティ・クライシス

・9月16日(635号) 事務局長からのメッセージ 「人生の革命

・9月9日(634号)事務局長からのメッセージ 「社会を変える意味

・9月6日(633号)塾生活動レポート『「Marble World」の実現へ
          発達障害支援からうまれた独自の教育プログラムで社会を変える

・9月2日(632号)塾生活動レポート『家族で写真を楽しむプロジェクト
          ベストショットから逆算して家族の思い出を写真に残そう!

・8月30日(631号)塾生活動レポート『「谷町キッズポップフィルハーモニー楽団」立ち上げ

・8月23日(630号)塾生活動レポート 『守るために伝える

・8月19日(629号)事務局長からのメッセージ「すべての人が志を生きられる理由

・8月16日(628号)塾生活動レポート
          『すべての人間の価値がお互いに認められる社会へ〜自然派日本酒「幸SACHI」〜

・8月2日(627号)第36期(東京本科) 佐藤 勝 『FM+SNS 笑顔倍増プロジェクト

・7月26日(626号)塾生活動レポート
           『脳脊髄液減少症者向けサービス 「feese」を立ち上げ

・7月9日(号外 生活情報誌『saita』8月号に17期の木舟周作さん(株式会社たびえもん社長))
         子連れ海外旅行Q&Aのコーナーを監修 

・7月5日(号外)日本農業新聞 30期の白根邦子さん一般社団法人happy choice)
          「酒米生産で就労支援」 障害者の活動後押し2年目 面積拡大、日本酒販売も  

・5月17日(625号)塾生活動レポート 『国民に最も近い立場にいる地方議員として

・5月14日(号外 朝日新聞 24期の成瀬匡則さん)
          『私の視点 結核のない世界へ G7で日本が対策主導を

・4月21日(号外 当選報告 4月10日投開票)
          下呂市議会議員選挙(岐阜県)にて第35期の今井政嘉さんが3期目当選

・4月21日(号外 当選報告 4月10日投開票)
           佐渡市議会議員選挙(新潟県)にて第19期生の廣瀬大海さんが初当選

・3月22日(624号)塾生活動レポート恵 『Unique Life Design

・3月2日(623号) 事務局長メッセージ 『志を生きるとは?

・2月26日(号外 神奈川新聞 35期の神戸翼さんNPO法人エムアクト共同代表「オストメイトなび」)
          「オストメイト向けアプリ 認知広げ心の支えに」

・2月23日(622号) 塾生活動レポート
          『ワクワク生活イノベーター  川口をもっと子育てしやすい街、働きやすい街に

・2月19日(号外 上毛新聞 20/22/25期の野田香里さん)
            「手作りの伝統芸能 後世に 地元に誇り感じて」
           〜上三原田の歌舞伎舞台を撮影 映画監督 野田香里さん 

・2月11日(号外 読売新聞 30期の白根邦子さん 一般社団法人ハッピーチョイス代表)
           障害者施設の米で酒 2年かけ実現 幸に酔う

・2月9日(621号) 塾生活動レポート 『ユメキッズ〜子どもを軸に地域を活性化〜

・2月8日(号外 日本農業新聞 30期の白根邦子さん)
          障がい者施設と酒造と共働で無農薬自然派日本酒づくりのプロジェクト

・2月2日(620号) 塾生活動レポート
          『行政的安全か? 島民意識的安全か?』〜火山噴火の島、口永良部島〜

・1月27日(619号) 塾生活動レポート 『市民カウンセラー育成プロジェクト

・1月24日(号外 当選報告 1月24日投開票)
  吉川市議会議員選挙にて、一新塾第37期生の林美希さんが初当選
  取手市議会議員選挙にて、一新塾第16期・19期生の結城しげるさんが当選

・1月19日(618号) 塾生活動レポート
           『笑顔の起業家が溢れる世界へ「Forアントレプレナー」

・1月12日(617号) 塾生活動レポート
           『水戸まちなかリノベーション〜遊休不動産を活用した民間まちづくりの促進〜

・1月1日(616号) 事務局長メッセージ「2016年の幕開け!

2015

・12月29日(615号) 塾生活動レポート
         「生きづらい社会なら、もっと生きやすい社会を作ります!〜エコフェアネットワーク

・12月22日(614号)塾生活動レポート
         「すべての人間の価値がお互いに認められる社会へ〜障害者の施設製品を社会へ」

・12月15日(613号)塾生活動レポート 「子どもの未来創造支援プロジェクト」

・12月8日(612号)塾生活動レポート 「淡路島のもったいないをかけがえないへ」

・11月13日(611号)「一人一人の人生と社会の必然が拓く、次なる主体的市民の道」

・10月26日(610号)塾生活動レポート 一新塾は本日、21周年を迎えました。

・10月20日(609号)事務局長メッセージ 「市民の力を信じて20年」

・10月13日(608号)塾生活動レポート 「グッドモーニング仙川!プロジェクト」

・10月6日(607号)塾生活動レポート 「超福祉!障がい者所得保証」

・10月6日(号外)愛川町議会議員選挙にて、第11期生の山中正樹さん(52歳)が当選

・9月29日(606号) 『北海道米「幻の米」おぼろづき誕生物語』〜阿部義一さんの挑戦〜

・9月25日(号外) 一新塾37期の講師陣の方と講義テーマ一挙ご紹介

・9月18日(605号) 一新塾20周年記念  創設者大前研一特別講義が行われました

・9月15日(号外) 角田市議会議員選挙にて、33・35期生の八島利美さん(55歳)初当選

・9月1日(604号) 事務局長メッセージ 「すべての市民に眠る『3つの力』を引き出す」

・8月31日(号外) 枚方市長選挙にて一新塾第7期生の伏見隆さん(47歳)が初当選(8/30)

・8月19日(603号)事務局長 「すべてのひとは志を生きられる!」

・8月11日(号外) 癌患者のサポートで社会起業された35期の神戸翼さん朝日新聞に

・8月10日(号外) 柏市議会議員選挙にて
           第1期生の古川隆史さん(47歳)と第25期生の山下洋輔さん(37歳)が当選

・8月10日(号外) 郡山市議会議員選挙にて第36期生(5月入塾)の森合秀行さん(39歳)初当選

・8月3日(号外) 仙台市議会議員選挙にて第32期・34期生の菅原正和さん(55歳)が初当選

・7月6日(号外) 32期(東京本科)の矢口真紀さんの活動が7月3日「朝日新聞」埼玉版に

・6月30日(602号)塾生活動レポート「社会課題解決型ベンチャーとしての挑戦!」

・6月29日(号外) 31・33・35期の井川とものりさん(35歳)が初当選(鉾田市議会議員選挙)

・6月23日(601号)第20・24期 (東京本科) 河内毅「市民協働による防災を他地域へ」

・5月29日(600号)事務局長メッセージ 『600号!市民の挑戦の歴史を振り返る

・5月12日(号外) 白根邦子さん(30期)の一般社団法人happy choiceが5/8『日本農業新聞』に

・4月28日(号外)2015年4月26日統一地方選挙(後半)一新塾出身者の45名当選

・4月24日(599号) 32期 (東京本科) 守屋佑一「小田原で Kouminkan Cafe」

・4月20日(598号)事務局長メッセージ 「日本の大転換期を前に」

・4月16日(597号) 27.期 (東京本科) 河内智之「NPO法人 未来をつかむスタディーズ

・4月13日(号外)2015年4月12日統一地方選挙(前半)一新塾出身者の28名当選 

・4月9日(596号) 塾生活動レポート「日本の植物力を伝えたい!

・4月6日(595号) 塾生活動レポート「高齢者が光るプロジェクト

・4月2日(594号) 塾生活動レポート「子ども虐待予防活動を通じた出会いと学び

・3月30日(593号) 塾生活動レポート
            「『創業手帳』で日本の創業成功率アップと世界に挑む

・3月26日(592号) 塾生活動レポート「一関平泉大学プロジェクト

・3月24日(591号) 一新塾代表理事・事務局長 森嶋伸夫「すべての人は志を生きられる

・3月23日(590号) 塾生活動レポート「グローバルゲストハウスプロジェクト

・3月19日(589号) 塾生活動レポート 「智頭町から地産地消のエネルギー循環型社会をつくる

・3月13日(号外)  「(株)ライトレール」を起業された阿部等さんのコメントが、東京新聞に

・3月10日(588号) 塾生活動レポート  「るーぷる仙台に手を振ろう」 〜受容する街をめざして

・1月27日(587号) 33期(東京本科)米田将之 活動報告 「農業を子どもが憧れる職業に!

・1月13日(586号) 塾生活動レポート
   「DOKYO FESTIVAL」〜東京を同郷で徹底的に楽しむ!石川県の若もん首都圏ネットワーク〜

・1月1日(585号) 事務局長メッセージ「2015年幕開け!一新塾20周年の節目を迎えて

2014

・12月15日(号外) 第47回衆議院議員選挙に6名の一新塾出身者が当選
・12月12日(号外) みやじ豚社長の宮治勇輔さん(一新塾OB)が日経新聞朝刊に
  点検アベノミクス 識者に聞く「農業政策どう見る」〜他産業と連携、地域活性化
・12月2日(584号) 塾生活動レポート「自律型防災支援 lilitafe」防災協働家族が子供の命と心を守る
・11月12日(583号)事務局長メッセージ(35期入塾式・34期中間発表・33期卒塾式)
  「日本の新しい10年に向けて、今こそ主体的市民を生きる決意の日
・10月27日(582号)事務局長メッセージ「一新塾創設20周年を迎えました
・10月15日(581号) 塾生活動レポート 起業報告
        「観光振興・サービスのあり方を変えたい!」〜株式会社観光交通プロデュースを起業
・9月30日(580号)事務局長メッセージ「サラリーマンだったからこそ今がある
・9月26日(579号)事務局長「人間観が変わる出来事」サラリーマン時代の実体験
・9月19日(578号)事務局長メッセージ「グローバル競争の時代
・9月10日(577号)事務局長メッセージ
 「政策提言では、なぜ“言い切る”ことが必要なのか?一新塾発の『ふるさと納税』エピソード」
・9月9日(号外) 21期卒塾生 桑江直哉さん、沖縄市議会議員選挙にて再選(9/7)
・9月2日(576号)32期(仙台地域科)佐藤好宣「 ソーシャルファームせんだいプロジェクト」
・8月29日(講師紹介号) 一新塾第35期(11月開講)の講師陣をご紹介
・8月26日(575号)塾生活動レポート「 職業体験塾ローブ プロジェクト 」
・8月25日(574号)事務局長「『誰もが志を生きる新大陸へ!』目覚めよ!主体的市民」
・8月19日(573号)塾生活動レポート
「日本の植物力を伝えたい!あわせLLP設立〜新感覚携帯型香りのスプレーREN-Quu販売開始」
・8月14日(572号)事務局長メッセージ「自分の夢や理想を存分に語ってますか?」
・8月11日(571号)塾生活動レポート
     「子どもの未来創造支援プロジェクト〜うらやす子ども起業塾スタート!」
・8月5日(570号)塾生活動レポート
    「人が輝く地域オアシスプロジェクト」〜コミュ二ティカフェから地域と社会へのつながりを
・7月22日(569号)塾生活動レポート
     『グリーンステーションプロジェクト』〜智頭町でバイオマスエネルギー事業に挑む!
・7月28日(号外)33期(大阪地域科)の三田宏美さん、神奈川新聞に。(7/27)
     聴覚障害者も楽しめる手話と共に、音楽を体で表現する「サインダンス」 を披露
・7月28日(号外)33期(名古屋地域科)の工藤雅生さん、日本海新聞に(5/31,6/21)。
     「会社員が被災地(東松島)のリヤカーをバトン代わりに日本一周する」活動
・7月22日(568号)塾生活動レポート 「朗人川探偵団 地域の笑顔のヒミツを探れ
・7月16日(号外)神奈川新聞に卒塾生の活動
   「小田原市内の130の公民館を活用して、世代を超えた地域交流活動 kouminkan cafe主宰
・7月15日(567号)塾生活動レポート 「高齢者に生きがい!いきいき&仲良し芝山団地プロジェクト
・5月27日(号外) 朝日新聞(5月27日)に卒塾生の活動
    「オール新島」の島焼酎準備中 〜農家・酒造会社・村が協力 来春にも誕生
・5月27日(566号)事務局長「徹底的に一市民の論理を貫く決意の日」 34期入塾式
・5月9日(号外) 卒塾生の活動が5月2日(金)の読売新聞(横須賀版)に
   「県立横須賀高校にて『未来をつかむスタディーズ連続講座』第一回目」の様子が掲載
・4月30日(号外) 『AERA』(朝日新聞出版)『大特集 キャリア再考 女性』に卒塾生
・4月28日(号外)14期の勝井太郎さん(35歳)4/27投開票の奈良県宇陀市議会議員選挙にて再選
・4月24日(号外) 『東京新聞』朝刊4面の「しみん発」のコーナー25期の宿野部武志さん。(4/24)
・4月22日(565号)事務局長「一人を変えることからの社会変革 〜松陰の姿勢に学ぶ
・4月21日(号外)26期の高橋弘展さん4/20投開票福岡県東峰村議会議員選挙トップ当選(再選)
・4月18日(号外) NHK『ひるまえほっと』 木舟周作さん(17期)『旅に行きたくなるカフェ「たびえもん」』
・4月16日(564号)事務局長メッセージ 「誰もが『志』を生きる マネジメント
・4月15日(563号)塾生活動レポート「『活筋健康』メソッド!シニアのパワーで社会を支える
・4月14日(号外) 関西テレビ「スーパーニュースアンカー」 に徳丸ゆき子さん(大阪地域科30期)
・4月3日(号外) 週刊『東洋経済』(4月5日号)に卒塾生の堀田卓哉さん(27期)
・4月1日(562号)塾生活動レポート「地元、阿蘇の“地元らしさ”を後世に残すために
・3月25日(561号)塾生活動レポート 「旅に行きたくなるカフェ『たびえもん』
・3月12日(560号)事務局長メッセージ「『主体的市民』の意味に改めて向き合う
・3月4日(559号)塾生活動レポート「明日にでも帰りたくなる淡路島へ
・3月4日(号外) 「卒塾生の武藤真祐さんがテレビ東京『カンブリア宮殿』に出演(3/6)
・2月25日(558号)塾生活動レポート「森林保護、環境教育で一般社団法人Jewel Beatles起業
・2月20日(557号)講義紹介「卒塾生の『祐ホームクリニック』理事長 武藤真祐氏
・2月6日(号外) 「中山久仁子さん(15期)「医療法人メファ仁愛会 マイファミリークリニック蒲郡」NHK名古屋放送局のニュース番組『ほっとイブニング』に出演
・1月28日(556号)事務局長 「『20世紀のリーダーシップ』と『21世紀のリーダーシップ』
・1月14日(555号)塾生活動レポート「再生相談『活きかえる』 失敗は成功の始まりだ』
・1月7日(554号) 2014年挨拶 「誰もが主体的市民を生きる時代へ!」

2013

・12月31日(553号) 事務局長メッセージ『2014年 前夜!
・12月29日(552号) 塾生活動レポート『150人のコミュニティ口永良部島に1年間移住
・12月20日(551号) 塾生活動レポート『一般社団法人happy choice立ち上げ!
・12月17日(号外)7期卒塾 福場ひとみさん『国家のシロアリ 復興予算流用の真相』出版
・12月16日(号外)25期本科卒塾の野上哲也さん茅葺民家維持活動・新聞続報
・12月5日(550号) 塾生活動レポート『LiKE!WORK チーム
・11月20日(号外)25期本科卒塾の宿野部武志さん透析患者のための起業で新聞に
・11月19日(号外)25期本科卒塾の野上哲也さん茅葺き民家維持活動が新聞に
・11月15日(号外)仙台地域科の菅原正和さん「猫塚古墳ねこまつり」が新聞に
・11月15日(549号)講義紹介『一新塾講師に、氷見市長の本川祐治郎氏(OB)
・11月14日(548号)事務局長メッセージ『新しい自分を生きる決意を語る日』 31期卒塾式
・11月11日(号外)11月10日投開票の柏市長選挙16期(2006年卒塾)の秋山浩保さん再選
・10月16日(547号)塾生活動レポート 『島から日本の未来をつくる 〜人口150人口永良部島
・9月26日(546号)塾生活動レポート『腎臓病・透析に関わるすべての人の幸せのために
・9月10日(545号) 塾生活動レポート『沖縄から日本の教育を変える
・9月 3日(544号) 塾生活動レポート 『未来のJIYOU人輩出プロジェクト
・8月28日(543号) 塾生活動レポート 『高崎ミッション
・8月16日(542号) 事務局長メッセージ『理念の杭を打ち立てよう
・8月8日(541号) 講義紹介『一新塾講師に、鈴木直道氏(夕張市長)
・8月7日(540号) 25期の門林良和さん出版『(沖縄の) 若者たちへ 受け継がれたバトン』
・8月6日(号外)千葉市長の熊谷俊人さん(18期)が、新著「選挙ってなんだ?」出版
・8月5日(号外)福場ひとみさん(7期)「小学館ノンフィクション大賞」の優秀賞に
・7月30日(号外)30期大阪の徳丸ゆき子さんの貧困母子家庭を救う活動が新聞に
・7月29日(号外)7/21投開票の奈良市議会議員選挙にて第6期の松下こうじさん初当選
・7月22日(号外)7/21投開票の第23回参議院選挙にて第4期の風間直樹さんが再選
・7月19日(539号) 講義紹介『一新塾講師に深田智之氏((株)くつろぎ宿代表取締役社長)
・ 7月2日(538号) 講義紹介『一新塾講師に金美齢氏(JET日本語学校理事長)
・ 7月 1日(号外)6/30投開票の横須賀市長選挙 21期(2008年卒塾)の吉田雄人さん再選
・ 6月24日(号外)6/23投開票の宇部市長選挙 6期(2000年卒塾)の久保田后子さん再選
・ 6月24日(号外)東京都議会議員選挙にて西沢圭太氏、大津浩子氏、来代勝彦氏が当選
・ 6月20日(537号) 講義紹介『飯島博氏(NPO法人アサザ基金代表理事)
・ 5月31日(536号) 事務局長メッセージ『志のバトンを引き継ぐ〜32期入塾式
・ 5月27日(号外) 5/26投開票の千葉市長選挙 18期(2007年卒塾)熊谷俊人さん再選
・ 5月18日(535号) 講義紹介『曽根泰教氏(慶應義塾大学大学院教授)
・ 5月13日(534号) 塾生活動レポートト『キッズコミュニティ凛童舎』 起業
・ 5月10日(533号) 事務局長メッセージ『サラリーマンだったからこそ、今の自分がある!
・ 5月8日(532号) 事務局長『自らのミッションを取り戻す“志のコミュニティ”
・ 5月2日(号外)卒塾生の武藤真祐さん出版『幸福死のすすめ―自分の家で最期を迎える』
・ 5月1日(号外)PRESIDENT Onlineでの連載『大前研一入門』で一新塾創設理念紹介
・ 4月30日(号外)第32期(5月26日開講) 講師陣 一挙ご紹介
・ 4月26日(531号) 事務局長メッセージ『志を鮮明にする「削ぎ落とす学び」
・ 4月24日(号外)28期「大阪」地域科の貴谷麻以さん松江市議会議員選挙で二期目当選
・ 4月20日(530号)名古屋地域科の板倉祥文さん「折り紙紙芝居 読み聞かせの会」活動
・ 4月16日(529号) 事務局長メッセージ『時代の岐路に立って
・ 4月15日(号外)第26期の高橋弘展さん福岡県朝倉郡東峰村村議会議員補欠選挙で初当選
・ 4月9日(528号) 講義紹介『青山繁晴氏!(独立総合研究所代表取締役社長・兼・首席研究員)
・ 4月9日(号外)4/7投開票の富山県氷見市長選挙18期(2007年卒塾)本川祐治郎さん初当選
・ 4月8日(527号) 塾生活動レポート『うつ蔓延社会をうつ円満社会へ〜起業して5年
・ 4月4日(526号) 講義紹介『”社会責任投資”の秋山をね氏((株)インテグレックス社長)
・ 4月3日(525号)塾生活動レポート「蒲田キネマ通り商店街にコミュニティ拠点をつくる」
・ 3月25日(号外)「祐ホームクリニック石巻」健康寿命をのばそう!アワード「厚生労働大臣 優秀賞」
・ 3月25日(号外)東京都小金井市議会議員選挙にて第30期の白井亨さんが初当選
・ 3月19日(524号) 講義紹介『川合アユムさん((株)YAMATO創業者・マナ・イニシアチヴ(株)代表
・ 3月17日(号外)14期の武広勇平さん(33歳)が佐賀県の上峰町長に無投票で再選
・ 3月15日(号外)水口亜紀さん(19期)金沢大学・能登で里山紹介「のとガール」が新聞に
・ 3月12日(号外)15期の武藤真祐さん石巻での在宅医療の取り組みが『毎日新聞』に
・ 3月8日(号外)名古屋地域科の板倉祥文さん『中日新聞』に「折り紙紙芝居」の活動
・ 3月6日(523号) 講義紹介『一新塾講師に湯浅誠さん(反貧困ネットワーク事務局長)
・ 2月26日(522号) 講義紹介『一新塾OBで医師「祐ホームクリニック」理事長、武藤真祐さん
・ 2月14日(521号) 講義紹介『一新塾講師に、飯舘村の菅野典雄村長!
・ 2月9日(号外)月刊『ソトコト』特集「社会を変えるNPO・・・」に卒塾生の3つのNPO
・ 2月6日(520号)塾生活動レポート『日本文化をロスジェネ世代につなぐ
・ 1月30日(519号) 講義紹介『NPO法人ブリッジフォースマイル理事長の林恵子氏
・ 1月28日(号外)27期の赤石麻実さん桐生市の活動『MSN産経ニュース』『産経新聞』に
・ 1月28日(号外)25期で中央区議会議員の河井志帆さん東京新聞に
・ 1月19日(号外)「祐ホームクリニック石巻」で在宅医療に取り組む武藤真祐さん(15期)
NHK総合『明日へ−支えあおう1月20日午前10:05〜』にて紹介されます。
・ 1月18日(518号) 講義紹介『現場視察講座〜熱海でCAFE RoCA市来広一郎さん(18期)
・ 1月11日(517号) 講義紹介『2013年最初の講師に非電化工房主宰の藤村靖之氏
・ 1月10日(516号)塾生活動レポート『吉祥寺ポートロイヤル
・ 1月9日(号外)塾生の出版『人生をやめたいと思ったとき読む本
・ 1月7日(515号) 事務局長メッセージ『2013年の幕が開けました!

2012

・ 12月31日(514号) 事務局長メッセージ『2013年前夜!〜年末のご挨拶
・ 12月28日(513号) 講義紹介『この国の農業の明日を耕す! 宮治勇輔さん(OB)
・ 12月27日(512号)塾生活動レポート『シニアの生涯現役コミュニティ
・ 12月18日(511号)塾生活動レポート『宮古諸島つかさ応援プロジェクト
・ 12月17日(号外) 第46回 衆議院議員総選挙 (2012年12月16日)一新塾卒塾生当選者
・ 12月11日(510号)23期 地域科 大山真弘『内観で世界中の人を幸せに!
・ 12月10日(509号) 講義紹介『一新塾講師にライフリンク代表の清水康之さん!
・ 12月6日(508号) 講義紹介『一新塾講師に『デフレの正体』の著者の藻谷浩介さん!
・ 11月26日(507号) 講義紹介『市政から日本を変える 34才千葉市長の熊谷俊人さん(OB)
・ 11月8日(506号) 事務局長メッセージ『この時代を生きる者として、時代を担いたい!
~ 2012年11月4日「31期入塾式・30期中間発表・29期卒塾式」開催!~
・ 10月 23日(505号) 事務局長メッセージ『いよいよあなたの出番です!
・ 10月 22日(504号)塾生活動レポート『ペイシェントフッド、起業3年目のチャレンジ
・ 10月 21日(503号) 事務局長メッセージ『「依存市民」から「主体的市民」へ
・ 10月 19日(502号) 事務局長メッセージ『削ぎ落とす学び
・ 10月 14日(501号) 事務局長メッセージ『人生には何一つ無駄なことはない
・ 10月 10日(500号) 事務局長メッセージ『「一新塾ニュース」は一新塾の歴史そのもの!
・ 10月 9日(499号) 事務局長メッセージ『3.11から1年半。仙台での一歩
・ 10月 6日(号外) 18期 市来広一郎さん(33)10月5日(金)の朝日新聞朝刊に。
    中心市街地活性化、空き店舗を借りビジネスを始める若者を熱海に集めようと先陣 
・ 10月 4日(498号)15・17・19期 本科 賀川祐二(特定非営利活動法人 病児保育を作る会)
  『もう子どもの発熱で休まない。安心して預けられる病児保育を当たり前のサービスへ
・ 10月 2日(497号) 講義紹介『「市民分権」の松阪市へ!36才山中光茂市長
・ 9月27日(496号)塾生活動レポート『子ども虐待を減らす為に市民が主体的に動く社会を
・ 9月26日(495号) 講義紹介
    「ニートやひきこもりの問題解決に挑む山本繁氏(NPO法人NEWVERY理事長)
・ 9月 25日(494号) 塾生活動レポート
    『「いじめ」から今の教育を考える〜αプロジェクト「自尊感情を高める教育PJ」
・ 9月 18日(493号) 事務局長メッセージ『「タコツボ」に亀裂を入れる!
・ 9月 16日(492号) 事務局長メッセージ『主体性への目覚めの時
・ 9月 6日(491号) 塾生活動レポート
      『NPO法人ライダーズネット 〜全国に死亡事故ゼロの二輪環境を創る!
・ 8月27日(490号) 塾生活動レポート『「気仙沼大島まちづくりサポート」立ち上げ
・ 8月23日(489号) 塾生活動レポート『(株)デルタトラクターを起業して
・ 8月10日(号外) 15・21・24期 武藤真祐 『医の力〜高齢先進国モデルへの挑戦』が出版
・ 8月 9日(488号) 事務局長メッセージ『変革のスピードを加速する!
・ 8月 6日(487号) 塾生活動レポート『自立支援の会〜糖尿病患者さんの生き甲斐に向けて』 
・ 7月 31日(号外) 4・5・6期 深田智之(会津若松 東山温泉「くつろぎ宿」代表)東洋経済記事
   「最悪期を抜け出した会津若松の観光業、廃業続出の懸念をはね返し予想外の回復
・ 7月 18日(486号) 塾生活動レポート 『足利元気!プロジェクト』 
・ 6月 7日(485号) 事務局長メッセージ『主体的市民の道〜統治機構の変革に向けて
・ 5月 7日(484号) 塾生活動レポート 
  『第三の居場所から、日本の閉塞的な空気を変える』〜「CAFE RoCA」立ち上げ熱海再生
・ 4月 27日(483号) 塾生活動レポート『 Left Behind Parents Japan 』片親に会えない子供達のために
・ 4月 25日(482号) 塾生活動レポート 『旅に行きたくなるカフェ「たびえもん」(練馬)
・ 4月 20日(481号) 事務局長メッセージ『新しい国づくりのキーワードは"起コミュニティ"
・ 4月 19日(480号) 事務局長メッセージ『削ぎ落とす学び
・ 4月 18日(479号) 事務局長メッセージ『現場に変革をもたらす3つの知恵
・ 4月 7日(478号) 事務局長メッセージ『社会変革者への道
・ 3月 8日(476号) 事務局長メッセージ『カリスマリーダーから一市民の時代へ』
・ 2月13日(475号) 塾生活動レポート『環境・農業・福祉の新しい三位一体事業』NPO法人よか隊代表
・ 1月20日(474号) 塾生活動レポート『自殺者0人の市川市を実現する』
・ 1月 5日(473号) 事務局長メッセージ『皆さまと共に挑戦する年とさせてください。』

2011

・ 12月31日(472号) 事務局長メッセージ『2012年前夜!〜2011年の一新塾の振り返り』
・ 12月30日(471号) 塾生活動レポート『療育から両育を広げて』
・ 12月28日(470号)塾生活動レポート『突破力ある主体的市民が社会を制作する』
・ 12月19日(469号) 塾生活動レポート『伊良部島つかさ応援プロジェクト』
・ 12月 1日(468号) 塾生活動レポート『阿蘇にUターン』〜見兎の森プロジェクト始動!
・ 11月18日(467号) 塾生活動レポート 『ロスジェネ世代が日本を変える!』
・ 11月11日(466号) 事務局長メッセージ『いま、なぜ、市民からの社会変革なのか?
・ 10月21日(465号) 事務局長メッセージ『社会変革のための同志はいつから必要なのか?
・ 10月13日(464号)塾生活動レポート『中越と岩手を往復して震災復興』
・ 10月9日(463号) 事務局長メッセージ『「よそ者」×「一大奮起」= 社会変革!』
・ 10月7日(462号) 事務局長メッセージ『ピンチをチャンスに変え続けた男』スティーブ・ジョブズ
・ 9月20日(461号) 塾生活動レポート『セルフドクターの種を育む』じぶんデザイン研究所
・ 9月16日(460号) 塾生活動レポート『願わくはわれ教室と世の中のかけ橋とならん』
・ 9月13日(459号) 事務局長メッセージ『谷の時こそが創造の時』
・ 9月7日(458号) 塾生活動レポート『 関ヶ原!誇れるまちプロジェクト 』
・ 9月 1日(457号) 塾生活動レポート『 9.11から10年 ― 今、地方からできること 』
・ 8月16日(456号) 事務局長メッセージ 『志のコミュニティ』
・ 8月 9日(455号) 塾生活動レポート『 睡眠の改善により、うつ円満社会へ 』
・ 7月29日(454号)塾生活動レポート『キーワードは「地域」ミッションは「つなげる」』
・ 7月15日(453号) 塾生活動レポート『農業支援で起業!2期目のチャレンジ』
・ 6月16日(452号)塾生活動レポート『「育児セラピスト」の育成と社会的普及を目指して』
・ 6月 6日(451号) 事務局長メッセージ 『主体的市民の道〜時代の転換点に立って』
・ 4月28日(450号) 塾生活動レポート『人生の転換点は人口2600人の村にて
・ 4月20日(449号) 塾生活動レポート『京都をより面白くするために行動する人を増やす!
・ 4月18日(448号)塾生活動レポート『 小児がん医療の未来は社会の中に
・ 4月15日(447号)塾生活動レポート『沖縄から日本の教育を変える
・ 4月14日(446号)事務局長メッセージ 『 個人のミッションを生きる!
・ 4月13日(445号)塾生活動レポート「『自助カルテ』で実現するやさしい思いやりに満ちた医療
・ 4月12日(443号)事務局長メッセージ 『志を生きるスイッチ
・ 4月 5日(442号)塾生活動レポート「 開校4年目!湘南サドベリースクール
・ 3月31日(441号)塾生活動レポート「『志を生きる』〜子供達の応援団を目指して〜
・ 3月25日(440号)塾生活動レポート『 私はなぜ、飛び降りたのだろう
・ 2月18日(439号)塾生活動レポート『 患者としての経験と想いを活かして 』螢撻ぅ轡Д鵐肇侫奪謬業
・ 2月3日(438号)塾生活動レポート
      『「音楽×起業×社会貢献」でチャレンジする10代を増やす』NPO法人ブラストビート 

2010

・ 12月 31日(437号)事務局長メッセージ『2010年前夜!〜1年の振り返り
・ 12月16日(436号) 塾生活動レポート『 コトのセレクトショップ
・ 12月 3日(435号) 塾生活動レポート『 社会人の意識を地域活動にむける「余活ネット」の挑戦
・ 11月 9日(434号)事務局長メッセージ『主体的市民の道〜11月7日の節目を迎えて
・ 10月 12日(433号)塾生活動レポート『 子ども虐待予防プロジェクト
・ 10月 7日(432号)事務局長メッセージ『同志はいつから必要なのか?』 
・ 10月 5日(431号)塾生活動レポート 大谷の大屋根プロジェクト 』(茅葺の家、保存継承)
・ 9月 30日(430号)塾生活動レポート『 地産地消型カフェ・かたつむりの挑戦
・ 9月 28日(429号)塾生活動レポート『地域に密着!カフェ「gardenn」奮闘記
・ 9月 21日(428号)塾生活動レポート『総合教育で、夢や目標を持てる人々を育みたい!
・ 9月 14日(427号)塾生活動レポート『こどもたちのエコスクール〜プロジェクト活動を振り返って
・ 9月 7日(426号)塾生活動レポート『リハビリテーションネットワークを目指して
・ 8月 31日(425号)塾生活動レポート『夢への一歩【笑顔と夢を運ぶサンタクロースになりたい!】
・ 8月 24日(424号)塾生活動レポート『東かがわ魅力創造プロジェクト、進行中!
・ 8月 19日(423号)塾生活動レポート『現場で見えた自分〜やりがい×リサイクル プロジェクト
・ 8月 17日(422号)塾生活動レポート『東京〜泉崎村間220キロを行脚!
・ 8月 10日(421号)塾生活動レポート『 コミュニティーキッチン <いぬゐの郷>
・ 8月 5日(420号)塾生活動レポート『 地元大田区を元気にする合同会社VALNを設立
・ 7月 10日(419号)塾生活動レポート『 一人の想いから地域は変わる〜熱海温泉玉手箱』  
・ 6月 7日(418号)塾生活動レポート『 "農山漁村"と"都市の商店街"の橋渡しになる! 』
・ 6月 3日(417号)塾生活動レポート『 銚子市のまちづくりプロデューサーとして生きる! 』
・ 5月 21日(416号)塾生活動レポート『今、沖縄で何が起こっているのか?』  辺野古訪問2回目  
・ 4月 21日(415号)事務局長メッセージ『一人を変えることからの社会変革 〜松陰の姿勢に学ぶ』 
・ 4月 16日(414号)塾生活動レポート『「地域を元気にするツーリズム創造事業のサポート」』
・ 4月 13日(413号)塾生活動レポート『 知立団地に思いを込めて 』コミュニティ広場構想
・ 3月 25日(412号)塾生活動レポート『 沖縄の未来を創る教育〜興南中[よのなか]科の実践 』
・ 3月 19日(411号)塾生活動レポート『 介護者が生き活き元気に過ごせる世の中づくり 』
・ 3月 11日(410号)塾生活動レポート『 妻籠宿保存事業を次世代に継承する 』
・ 2月 16日(409号)塾生活動レポート『 明るい水産業を創る 』〜岡田浦漁港視察〜
・ 2月 4日(408号)塾生活動レポート『 Human+Nature Project 』プロジェクト活動を振り返って
・ 1月13日(407号)塾生活動レポート『「ブル−バ−ド・マネジメント」の実践 』地域ブランド創設で起業 

2009

・ 12月 31日(406号)事務局長メッセージ『2010年前夜!
・ 12月 3日(405号)塾生活動レポート『きっと明日は今日より幸せな社会に 』横浜英語村
・ 11月26日(404号)塾生活動レポート『「行け!」と心が命じた 』 富士市変革
・ 11月12日(403号)塾生活動レポート
      『魔法のガッコウ開校 』誰もが自由で豊かな社会を作るバリアフリースクール
・ 11月10日(402号)事務局長メッセージ『一新塾25期スタート!〜節目は、人を成長させる〜
・ 11月 2日(号外)柏市長選当選!一新塾第16期生の秋山ひろやすさん(41)
・ 10月28日(401号)塾生活動レポート 『現場視察〜東京の方々に辺野古を伝えようプロジェクト
・ 10月27日(400号)事務局長メッセージ 『無血の平成維新
・ 10月20日(398号)塾生活動レポート『 日本の水産市場を根っこから変えたい! 』起業
・ 10月16日(号外)塾生活動レポート『泡瀬干潟埋立裁判でまた勝訴!
・ 10月13日(398号)塾生活動レポート『 暮らしのCO2削減から、限界集落での開墾まで
・ 10月8日(397号)塾生活動レポート 『宮崎県・都井岬合宿 「串間音楽合宿村」を目指して』
・ 10月7日(396号)塾生活動レポート 事務局長メッセージ『 お陰さまで一新塾は15周年
・ 10月6日(395号)塾生活動レポート『「家族を救ったおかんのあったかご飯」を出版 』家族に悩む方へ
・ 9月15日(394号)8・24期 東濱克紀 『 沖縄から日本の教育を変える。
・ 9月7日(393号)塾生活動レポート『 サラリーマンから議員に!
・ 8月 31日(号外) 第45回衆議院議員選挙、一新塾出身者 5名が当選
・ 8月 25日(392号)20期 南アルプス議会議員 藤本好彦『 市民と百姓が主体の農政
・ 8月 24日(391号)事務局長メッセージ『 志を鮮明にする"削ぎ落とす学び"
・ 7月 16日(号外)塾生メディア登場のご紹介  第21・23期の澤登和夫さん『日刊ゲンダイ』に
・ 7月 13日(号外)東京都議会議員 一新塾出身者 5名当選
・ 7月 8日(390号)塾生活動レポート『 山村の荒廃を救う山村振興 』岐阜県・七宗町視察
・ 7月 7日(389号)塾生活動レポート『 地域の協働で創りあげた「子育て応援 わいわいEXPO2009」
・ 6月 29日(号外)市長選挙に当選 神奈川県横須賀市長選挙に当選 21期 吉田雄人さん(33)
                       山口県 宇部市長選挙に当選   6期 久保田后子さん(54)
・ 6月 29日(号外a)塾生メディア登場のご紹介  一新塾第18期 熊谷俊人さん『AERA』に
・ 6月 19日(号外)卒塾生出版 一新塾1期生の谷國大輔さん
・ 6月 16日(号外)新・千葉市長の政治哲学  <J-CASTニュースより取材を受けました
・ 6月 14日(号外)千葉市長選当選!一新塾第18期生の熊谷俊人さん(31)
・ 6月 14日(号外)OBOGの活躍紹介   澤登和夫さん(21・23期 )、菊地真紀子さん(21期 )
・ 6月  8日(号外)塾生メディア登場のご紹介   <産経新聞  読書面
・ 5月 29日(号外)塾生メディア登場のご紹介   <日経新聞 神奈川版
・ 5月 29日(号外)塾生の出版のご紹介  <コミックエッセイ『ありがトン』(サンマーク出版)
・ 5月 27日(388号)事務局長メッセージ『 第24期開講!試練の時代を根っこ力で突き抜ける!
・ 5月 26日(号外)塾生メディア登場のご紹介 <「FRIDAY」・NHKの「ニュース7」・「日経新聞」
・ 5月 9日(387号)事務局長メッセージ『 根っこ理論 』一新塾代表理事・事務局長 森嶋伸夫
・ 5月 5日(386号)事務局長メッセージ『タコツボ脱出!』一新塾代表理事 森嶋伸夫(第3期)
・ 5月 1日(385号)塾生活動レポート『 宿場町のリブランディング 』魅力づくりとコミュニケーション
・ 4月 24日(384号)塾生活動レポート『 熱海のまちづくりに人生を賭ける! 』「オンたま」を開催して   
・ 4月 23日(383号)塾生活動レポート『 総合教育で夢と目標をもてる子どもたちを育てる!
・ 4月 20日(382号)塾生活動レポート)『 高齢者が元気になると地域も元気になる 』起業奮闘記
・ 4月 16日(381号)塾生活動レポート
      『 心の温泉〜内観で世界中の人を幸せに! 』アジア内観センター設立に向けて  
・ 4月 13日(380号)塾生活動レポート『 脱・東京 地方ではじめる「感じる」生き方』  
・ 4月 9日(379号)塾生活動レポート
      『 "銅人療法"を日本に普及したい!』(NPO法人エネルギーセラピー研究所)
・ 4月 7日(378号)塾生活動レポート『開発が進む多摩丘陵"都心から最も近い里山"を次世代に
           ( 「SPA!」4/14号"東京最大の里山(東京ドーム19個分)破壊計画を許すな!")
・ 4月6日(377号)塾生活動レポート
       『 ふるさと再生 兵庫県・黒川の限界集落 』NPO法人オーガニック・ライフ・コラボレーション
・ 4月2日(376号)塾生活動レポート
         『"困っていない"限界集落、さてどう支援する!? 』新潟中越やまさと交流プロジェクト
・ 3月 30日(375号)塾生活動レポート『60歳を転機にNPOの現場に 』"串間リフレッシュ村構想 "
・ 3月 26日(374号)塾生活動レポート『 軽度発達障害児と保護者への支援で社会起業!
・ 3月 23日(号外) 14期の武広勇平さん(29)佐賀県上峰町の町長選当選!(最年少首長)
・ 3月 19日(号外) 22期(東京)「ホームステイ受け入れプロジェクト」"魚沼よみうり"に掲載!
        留学生がホームステイ 地歌舞伎や雪国の伝統文化を体感  野田香里監督が橋渡し
・ 3月 17日(号外) 『浜松ブラジル人緊急会議』松井一哲さん(16期)からの緊急メッセージ
・ 2月 23日(号外) 22期生「稲城宿プロジェクトのリーダー内田竹彦さん」テレビ出演
           テレビ朝日スーパーモーニングでジブリの高畑監督、稲城市南山問題を語る!
・ 2月 14日(373号)塾生活動レポート『 オンライン英会話レアジョブ起業!
・ 2月9日(372号)塾生活動レポート『 紙芝居でより良い社会造り人創り 』 「青空みかん」で奮闘中
・ 2月3日(371号)塾生活動レポート『 ビジョンの壁画がオバマ大統領の元に 』育てよう理解の芽目!
・ 2月2日(370号)塾生活動レポート『蠅△蠅トン設立!』「うつ病蔓延社会」から「うつ病円満社会」へ
・ 1月29日(号外)塾生メディア<新潟日報>佐渡で奮闘中(佐渡市野浦)の後藤一安さん(22期生) 
・ 1月27日(号外)塾生メディア登場<河北新聞・福島民報>
      「くつろぎ宿」社長の深田智之さん東山温泉の老舗3旅館の地域再生ファンド一括再建完了
・ 1月 20日 号外 塾生メディア登場のご紹介
      【1】木村聡(10期生)「日経新聞」神奈川版「湘南サドベリースクール」2008年4月創設 
      【2】菊地真紀子(21期)「東京新聞」大田区「子育て家族応援わいわいEXPO」実行委員長
・ 1月 19日(369号)塾生活動レポート『 『 共存共栄への道 』 〜 感謝祭で思うこと』 
・ 1月 16日(368号)事務局長メッセージ『2009年、突き抜けたビジョンを物語る!

2008

・12月 31日(367号)事務局長『 2009年 前夜! 』
・12月 29日(366号)塾生活動レポート『映画の力!伝えるミッション 』 映画「こんにちは歌舞伎」始動
・12月 25日(365号)塾生活動レポート『会津東山温泉、湯けむりまちづくり体験記
・12月 24日(364号)塾生活動レポート『本当の一歩はこれから』「CAN-DO倶楽部」(準備会)結成
・12月 23日(363号)塾生活動レポート 『自分を生きる デモクラティック・スクール
・11月 20日(号外) 21期生の桑江直哉さん、泡瀬干潟公金差し止め訴訟に勝訴!
・11月 17日(号外) 20期生の藤本好彦さん、市議会議員に初当選!(山梨県南アルプス市)
・11月 14日(362号)事務局長メッセージ 『 一新塾 第23期(2008年11月9日)スタート!
・11月 4日(361号)事務局長メッセージ『 "志を果たす生き方"を徹底支援!
・10月 25日(360号)プログラム紹介『 一新塾の「行動実践型」プログラムとは? (4)
・10月 25日(359号) 塾生活動レポート  医療・療法・健康情報のプラットフォームの構築
       『 自分で自分のココロとカラダの面倒をみられる人をつくる!
・10月 19日(358号)塾生活動レポート『うつ病と日本』   21期生 澤登和夫
・10月 17日(357号)プログラム紹介『一新塾の「行動実践型教育」プログラムとは?(3)
・10月 16日(356号)事務局長『今こそ、新しい原理原則を!
・10月 15日(355号)塾生活動レポート21期生 和田円佳『動物と人間のより豊かな関係を目指して
・10月 14日(354号)事務局長『社会変革のための同志はいつから必要なのか?
・10月 13日(353号)塾生活動レポート『地域を誇り高く元気にする仕事がしたい!』佐渡島プロジェクト
・10月 12日(352号)事務局長『 団塊世代から見た "世代間断絶" 』
・10月 10日(351号)塾生活動レポート『 子ども豊かに育む教育 』ギャングエイジ・シェアリング・キャンプ
・10月 5日(350号)プログラム紹介『一新塾の「行動実践型」プログラムとは? (2)
・10月 3日(349号)塾生活動レポート『 中東から世界へ 』シリアのパレスチナ難民キャンプで 
・9月 30日(348号)事務局長『社会起業の肝は「志」!
・9月 24日(347号)プログラム紹介『一新塾の「行動実践型」プログラムとは? (1)
・9月 18日(346号)事務局長『突然、大企業が倒産する時代』を生きる知恵
・9月 17日(345号)事務局長『"直感"から"確信"へ!
・9月 14日(344号)事務局長『輝く市民の力!市民性の開花こそ時代のキーワード
・9月 3日(343号)塾生活動レポート『信じて待つ〜子どもから学ぶ教育のあり方
・8月 23日(342号)22期 内田竹彦『都心から最も近い、広大な里山が消滅の危機に!
・7月 26日(341号)塾生活動レポート
       『一番遠い存在だった住民運動東大和市廃プラスティック中間処理施設について
・7月 26日(340号)事務局長からの現場視察報告
       『都心に最も近い森の里山 〜開発計画に揺れる稲城市南山を歩いて実感したこと
・6月 20日(339号) 塾生メディア登場のご紹介・塾生の著作ご紹介  講師の著作ご紹介
・5月 31日(338号)事務局長「一新塾第22期スタート! 『「市民性」が社会を変える!』」
・5月 20日(337号)事務局長「『道州制』はいよいよ社会の表舞台に!」
・5月 16日(336号) OBが5月13日放送「ガイアの夜明け」に登場!〜17期の安在尚人さん
・5月 14日(335号)事務局長『 「観客民主主義」から「主体的市民」へ! 』〜青山貞一氏の姿勢に学ぶ〜
・5月 12日(334号)事務局長『 インパクトの強い人間になるには?
・5月 10日(333号)塾生活動レポート 『保育園起業視察〜「いなべひまわり保育園」
・5月 7日(332号)事務局長『政策提言では、なぜ"言い切る"ことが必要なのか?
・5月 3日(331号)事務局長『「誰もが社会創造に参加できる社会」の鍵 』 
・5月 2日(330号)事務局長『「お金中心」の社会から「人間中心」の社会へ
・5月 1日(号外 新聞記事)5月1日 新潟日報 小千谷で東京のNPOメンバー道普請などボランティア
・4月 28日(329号)塾生活動レポート『 歌舞伎町のネイティブとして
・4月 26日(328号)講義 片山善博 氏(前鳥取県知事・慶應義塾大学教授)『ガソリン税からの考察』
・4月 22日(327号)塾生活動レポート『 未来の子ども達のために〜生命環境リサイクルプロジェクト』 
・4月 17日(326号)塾生活動レポート『 さわとんメンタルカウンセリング起業』 
・4月 16日(325号)塾生活動レポート 『"みんなのおうち" こどもクラブ新宿 』
・4月 10日(324号)塾生活動レポート『NPO法人ほったらかし畑「再耕の結」を設立!』
・4月 1日(323号)塾生活動レポート 『 変革期を迎えた等身大の「キューバ」 』
・3月 25日(322号)塾生活動レポート『 熱海のまちと私のミッション「まちに火をつける」取り組み』
・3月 21日(321号)塾生活動レポート『 伝統工芸「京友禅」の家に生まれて〜社会企業家を志して 』
・3月14日(320号)塾生活動レポート『 グァテマラの地方から日本の地方へ 』 
・3月 5日(319号)講義録 貝ノ瀬 滋 氏 (三鷹市教育長)〜日本初の地域で創るコミュニティスクール
・2月12日(318号)塾生活動レポート 『永世中立国と云う選択 』 
・2月 8日(317号)9・21期 大和田順子『著書 「ロハスビジネス」出版〜地球が良くなる利益もあがる』

2007

・12月31日(316号)事務局長メッセージ『2008年前夜!〜2007年の一新塾』
・12月11日(315号)塾生活動レポート『 「みちぶしんツアー in 小千谷」報告』
・11月23日(314号)事務局長メッセージ『「沖縄市&泡瀬干潟視察」に行ってまいりました! 』
・11月12日(313号)事務局長メッセージ
       『一新塾第21期スタート!「今、この時に、私たち市民が立ち上がりましょう!」』
・10月26日(312号)事務局長メッセージ『市民力の開花こそ、次代のキーワード!』
・10月24日(310号)事務局長メッセージ『 いざ、社会変革実験へ! 』
・10月23日(309号)事務局長メッセージ 「『一新力』〜誰もが社会変革者になれる時代の到来!」
・10月18日(308号)塾生活動レポート
       『 精神障がいの方と家族が、安心して生きていけるコミュニティづくりを目指して』
・10月15日(307号)事務局長メッセージ 『 2つの職業を持つ時代 』
・10月5日(306号)塾生活動レポート『 政治無関心から議員になるまで 』
・10月4日(305号)塾生活動レポート『 被災地復興 〜 議員とNPOの立場から 』
・10月3日(304号)事務局長メッセージ 『 今こそ、ライフスタイル一新! 』
・10月2日(303号)塾生活動レポート『 私のイラク体験 』
・9月27日(302号)塾生活動レポート『 郷土に誇りを政治に夢を〜今までになかった議員像への挑戦 』
・9月25日(301号)塾生活動レポート『 派遣で働く女性の現状と向き合って 』
・9月23日(300号) 300号 事務局長メッセージ 『 主体的市民の物語〜地域変革の連鎖に向けて! 』
・9月17日(299号)塾生活動レポート 『 市民活動・NPOの世界に飛び込んで 』
・9月13日(298号)塾生活動レポート 『 障害者が活躍する社会と資金循環のしくみ作り 』
・9月11日(297号)塾生活動レポート 『 米国で起業「 Liberta 日本(Japon)」 〜9.11で298名の同僚を』 
・9月 7日(号外)東京新聞に塾生起業 螢薀ぅ肇譟璽襦^ど等さんの挑戦が出ています!
       『夢は続くよ「池袋 路面電車」〜走りだせるか 東京のLRT 』
・9月 5日(号外) 前志木市長の穂坂邦夫氏から書評をいただきました!「道州制で日はまた昇るか」
・8月16日(号外)塾生の起業が新聞記事に! 20期生螢┘鵐張ウム山下智恵さんの新事業とは?
      『日本発の携帯用指令サイト「運命ゲーム」』〜西日本に「クリエイティブ」を根付かせたい
・8月14日(296号)塾生活動レポート『 高齢者支援の現場から 』(地域包括支援センターにて)
・ 8月 1日(295号)塾生活動レポート『倉敷市政策審議監という仕事』
・ 7月30日(号外)事務局より〜2007参議院選挙で一新塾OBの風間直樹さん当選 
・ 7月28日(294号)塾生活動レポート 『 足元から始める持続可能な地域づくり 』 
・ 7月19日(293号)塾生活動レポート『 人と地域、そして事業を繋ぐ えんむすび 〜 YUI企画の活動 』 
・ 7月 2日(号外)  東山温泉観光協会長に選ばれた一新塾OB深田智之さんの新聞記事
・ 6月13日(292号) 一新塾講義録   社会福祉法人プロップ・ステーション理事長 竹中 ナミ 氏
       『 チャレンジド(障害者)を納税者に!〜関西から日本へユニバーサルの風を』        
・ 6月 5日(291号)事務局長より報告「5年前に一新塾生が議員に提言した"ふるさと納税"新聞に!」
・ 5月22日(290号)塾生起業レポート『 交通問題ヲ、解決セヨ。〜 35年来の思いを込めて起業 』
・ 5月16日(288号)塾生活動レポート『 選挙セールプロジェクト、統一地方選を終えて更にエンジン全開』
・ 5月14日(287号)塾生起業レポート
      『 農業で社会起業に挑む! 一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に 』
・5月13日(286号)塾生活動レポート
      『 自分のまちを、誇り高きまちに〜"KOFU Pride"そして、"ワインツーリズム山梨" 』 
・ 5月11日(285号)塾生活動レポート 『 人生で最も影響のあった場 』 
・ 5月 2日(284号)一新塾 事務局長からのメッセージ 『 "社会起業家"って? 』  
・ 5月 1日(283号)一新塾 事務局長からのメッセージ 『 最強集団 ホットグループ  奇跡の法則』 
・ 4月25日(282号)塾生活動レポート 『 バングラデッシュ視察記 』 
・ 4月21日(281号)塾生活動レポート 『八尾市初の公開討論会を開催!』
・ 4月18日(280号)一新塾 講義録 『掃除に学んだ実践経営哲学』 (その2)
      (株)イエローハット 創業者/日本を美しくする会 相談役 鍵山秀三郎 氏 
・ 4月17日(279号)一新塾 講義録 『掃除に学んだ実践経営哲学』 (その1)
      (株)イエローハット 創業者/日本を美しくする会 相談役 鍵山秀三郎 氏
・ 4月11日(278号)塾生活動レポート 『「市民による熱海再生」というミッション 』
・ 3月22日(277号)塾生活動レポート 『「北京の蝶々」を飛ばしたい! 〜私の「人生二毛作」』
・ 3月15日(276号)塾生活動レポート 『「道州制で日はまた昇るか」(現代人文社)出版への道のり』
・ 3月 1日(275号)塾生活動レポート 『理念と現実の乖離 〜 アメリカ10年医療の現場から今思うこと』
・ 2月16日(274号)塾生活動レポート 『 日本の地方自治と向き合って 〜韓国から見た日本
・ 2月 9日(273号)塾生活動レポート 『0から1を創り出すこと』
・ 1月19日(272号)塾生の地域おこし ご紹介『ローカル鉄道再建で一新塾生が奮闘中!

2006

・ 12月31日(271号)事務局長メッセージ 『2007年前夜!』 森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
・ 12月28日(270号)塾生活動レポート  『市民運動の世界へ』
・ 12月26日(269号)塾生チーム活動レポート
       『「旅人天国」日本 〜外国からの個人旅行者が集まる旅人の町を実現しよう。』
・ 12月25日(268号)塾生チーム活動レポート 『現場視察に行って(知的障がい者の就労支援)』
・ 12月12日(267号)講義ノート講師:藻谷浩介氏(日本政策投資銀行地域企画部参事役)
       『アッと驚く地域再生のアプローチ 〜構造改革では解決されない根本問題と 対処策』 
・ 10月30日(266号)塾生チーム活動レポート 『 救急救命バイ・ザ・シチズン 〜 眠らぬ街の叫びから 』
・ 10月27日(265号)長野県と一新塾 その2 『 日韓「草の根交流」使節団、田中康夫知事との懇談 』
・ 10月23日(264号)長野県と一新塾 その1 『 しなの鉄道経営改革提言 』
・ 10月13日(263号)現役生よりメッセージ 『 「個」の創造力を引き出す一新塾 』
・ 10月10日(262号)事務局長より"志実現の知恵"レポート「『時間管理の達人』〜 ドラッカー氏の言葉」
・ 10月5日(261号)卒塾生より起業レポート『東京→地方へ!第2の人生「炭焼キット開発」推進中』
・ 10月4日(260号)事務局長より政策レポート 『「道州制」が政策の表舞台に!』
       安倍首相、「"道州制ビジョン"の策定など行政全体のグランドデザインを描く」
・ 10月2日(259号)卒塾生より起業レポート 『ブラジル武者修行の旅〜語学スクール起業に向けて 』
・ 9月26日(258号)現役生起業報告『「 敏 腕 秘 書 」誕生秘話 〜 政治家支援システムで起業 !』
・ 9月21日(257号)現役生起業報告 (22日テレビ出演!)
       『元気で楽しく、健康的に長生きのできる高齢社会を創りたい!』
・ 9月20日(256号) 一新塾第16期 卒塾生メッセージ
        『今、手に持っているものを手放さなければ新しいものをつかむことはできない』
・ 9月19日(255号)OBOG訪問 『コミュニティ・カフェ起業編』
・ 9月15日(254号)事務局長メッセージ「地方議会が変わる!Part2 」一新塾事務局長 森嶋伸夫
・ 9月11日(253号)「『ディレクター型リーダー』&『プロデューサー型リーダー』が日本を変える!」
19期開講宣言 一新塾事務局長 森嶋伸夫
・ 8月30日(252号)講義 「あらゆる市民は記者だ!〜韓国(オーマイニュース)の衝撃」 
            (2006年7月5日 オ・ヨンホ氏による一新塾講義)
・ 8月18日(251号)代表理事メッセージ 片岡勝氏(一新塾代表理事・「アジアの贈り物」理事長)
           「私の落とし前 」〜アジアの贈り物
・ 8月16日(250号)塾生レポート 『 真夜中の図書館 図書館を作る市民・企業・行政 』
・ 8月10日(249号)塾生レポート「選挙が待ち遠しい国づくり、ご一緒に始めませんか?」
・ 7月19日(248号)塾生レポート「税金の使途を市民自らが決められる仕組みを一緒に作りましょう」
・ 7月 6日(247号)横石知二氏 講義録 『高齢化する農村が「葉っぱ起業」で甦る!』
・ 6月 16日(246号)5月28日(日)に一新塾第18期開講 90名入塾!
・ 5月 21日(245号)塾生レポート 納税者が決める税金の使い道〜日本NPO学会発表に向けて〜
・ 5月 19日(244号) 山田耕平さん(元青年海外協力隊としてアフリカへ)の講演会&ワークショップ
・ 5月 12日(243号)公開講座「マラウイで日本人の歌が大ヒット〜エイズ予防啓発ソングが
            マラウイの若者を変えた!』 志のバトンリレーのドラマ 山田耕平さん
・ 5月 11日(242号) 卒塾生メッセージ『元がとれますか?』「芸術家のくすり箱」代表 福井恵子さん
・ 5月 3日(241号) 一新塾代表理事 片岡勝氏より(59歳)第2の人生への提案
             「ソーシャルキャピタリストとして60代を」
・ 4月28日(240号) 塾生レポート「"セカンドライフを考える"ワークショップを重ねて」
・ 4月24日(239号) 塾生レポート「地方で一新塾を活用する方法!大阪編」
・ 4月19日(238号) 塾生レポート「世界を変える宿題〜デリバレイティブ・ポールを普及させたい」
・ 4月11日(237号) 塾生レポート 「自転車で世界一周!〜銀輪40000kmの旅」
・ 4月10日(236号) 一新塾第18期プログラム紹介(講師・テーマ一覧編)
            『一新力』出版記念全国講演会  福岡(5/5)大阪(5/6)名古屋(5/7)東京(5/13)
・ 4月 6日(235号) 塾生の活躍続々マスコミに 「日本経済新聞」・「東京新聞」・雑誌『CIRCUS』
・ 4月 5日(234号) 『一新力』の連鎖をおこそう! 〜最新刊 『一新力』 の反響ご紹介
・ 3月29日(233号) 塾生レポート 「公共経営へのユニバーサルアクセス」  
・ 3月17日(232号) 『日韓草の根交流の希望と可能性』 慶熙大學校日本研究所研究員 中藤 弘彦 氏
・ 3月15日(231号) 川合アユム氏(イーディーコントライブ株式会社創業者)講義録
       『非常識な組織づくりが会社を強くする!(プロジェクト・ドライブ制度)その2』
・ 3月 2日(230号) ニッポンの動きレポート「動き始めた道州制」 一新塾事務局 森嶋伸夫
・ 2月22日(229号) 川合アユム氏(イーディーコントライブ株式会社創業者)講義録
       『非常識な組織づくりが会社を強くする!(プロジェクト・ドライブ制度)その1』
・ 1月30日(228号)新聞記事 「病児保育」で起業された15・17期の賀川祐二さんの活動
・ 1月25日(227号)一新塾プロジェクト報告 『日韓草の根交流』
・ 1月24日(226号) 塾生レポート 〜WEBサイト『リアヨロ!』をよろしく!〜

2005

・12月31日(224号)年末のご挨拶「2005年の一新塾 "社会創造のプロフェッショナル"への道のり!」
・12月28日(223号)藻谷浩介氏(日本政策投資銀行地域企画部参事役)講義録 
        『地域経営の時代〜自律、そして自立に向けたまちづくりとは?』
・12月13日(222号)平野暁臣氏(空間メディアプロデューサー)講義録 『イベント力を身につけろ!』
・11月30日(221号)一新代表理事 片岡勝氏『草の根経済で地域を活性〜夢と誇りは国境を越えて』
・11月18日(220号)一新塾事務局より『塾生有志による徳島県上勝町の視察で得た知恵』
・11月10日(219号)『2005年11月6日 第17期入塾式・第16期中間発表・第15期卒塾式』
・11月 2日(218号)『読売新聞 :社会起業家卒塾生の深田智之氏 3旅館再生へ日本初挑戦』
・11月 2日(217号)『読売新聞 :16期生 チーム活動「ハッピーセカンドライフ」が紹介されました!』
・11月 1日(216号)一新塾事務局より『2007年問題 シニア世代が地域を拓く』
・10月31日(215号)一新塾事務局より『日本全国を一新塾に!変わる地方議会』
・10月30日(214号)代表理事片岡勝氏『二地域居住で「田舎に仕事作り」プロジェクト』
・10月26日(212号)『炭焼・雪室キットでQOL向上を実現する!〜塾活動の終盤を迎えて』
・10月20日(211号)『一新力』を磨く!  森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)
・10月17日(210号)『社会を創る喜びを市民も楽しむ〜「選挙セール」プロジェクトと通じて』
・10月12日(209号)『市民社会への道程』
・10月11日(208号)一新塾事務局より『社会創造のプロフェッショナルになる!』
・10月4日(207号)『9・11衆議院選挙アンケート調査を実施して』(名古屋)
・9月27日(206号)埼玉県志木市行政視察報告
・9月13日(205号)会津東山温泉3旅館の一括再建  深田智之氏(一新塾第4・5・6期)
・9月 9日(204号) カフェを通じて育児の世界に関わって行きたい
・9月06日(203号)投票率がUPし、得もする! 9・11衆院選「選挙セール」をご存知ですか?
・8月30日(202号)清水全氏 講義録 『市民が動かした!しなの鉄道経営改革奮闘記』
・8月24日(201号)「地域の子どもたちは地域全体で育てよう! 〜さがみはら教育応援団の挑戦」
・8月17日(200号)「衆院選は『選挙セール』でムーブメントを起そう!」 (一新塾事務局より)
・8月3日(199号)『新一次産業創造プロジェクト みやじ豚.com 本格始動』
・7月12日(198号)片岡勝氏 講義録 『アジアの松下村塾を創る!』
・6月30日(197号)『一新塾での学びから得た私のミッション』
・6月24日(196号)『私のPlan Do See 〜 一新塾での1年を振り返って』
・6月 9日(195号)「愛知県高浜市1%条例行政視察
・6月 4日(194号)一新塾事務局より「16期開講」入塾式報告
・5月 25日(193号)「高齢者QOL対策〜ピンピンころり〜プロジェクト」
・5月 24日(192号)「市川市1%条例の行政視察」
・5月 23日(191号)「ビジョンは高く。ハードルは低く!(一新塾事務局より)
・5月 20日(190号)「現場主義で学ぶ!」(一新塾事務局より)
・5月 19日(189号)「政策」と「社会起業(NPO)」(一新塾事務局より)
・5月 18日(187号)「人生をも左右する憲法、国民自ら主体的な議論を !
・5月 14日(186号)韓国現地視察報告第5弾『韓国の政治文化から学ぶこと』
・5月 10日(185号)「主婦こそ、主体的市民であれ!」
・5月 2日(184号)『日本における外国人就労者の子弟の教育問題教育は子どもの基本的人権』
・4月 26日(183号)「一新塾で定年後の夢実現を目指す」
・4月 22日(182号)「一新塾のフロントに広がる新時代の風」(一新塾事務局より)
・4月 12日(180号)『「手作りほうきと蔵」の再生』
・4月 5日(179号)「ハッピーキャリア」プロジェクトに参加して
・3月 30日(178号)韓国現地視察報告第4弾「恨(ハン)の国 韓国を訪れて」
・3月 15日(177号)『まちがよみがえる〜福岡県赤池町を訪ねて』
・3月 4日(176号)『英語取り入れた幼児教育の実践について 』
・2月 25日(175号)韓国視察第3弾『政治を動かす市民パワー 』森嶋伸夫(一新塾事務局長)
・2月 24日(174号)韓国現地視察報告第2弾『韓国・ソウルの試み』  片岡勝(一新塾代表理事)
・2月 23日(173号)韓国現地視察報告第1弾『韓国現場視察報告!!』   青山貞一(一新塾代表理事)
・2月 10日(172号)講義ノート「発明家から学ぶ起業の極意」藤村靖之氏(発明工房主宰)
・1月 25日(171号)「市民とプロの演劇人による、駒ヶ根"地域劇場"づくり」
・1月11 日(170号)「次世代に良い遺産を残せる主体的市民を目指して」

2004

・12月31 日(169号) 「2005年前夜!」森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)/2004年の一新塾
・12月24 日(168号) 『ゼロベースで、「青写真」にとらわれず〜一新塾入塾体験記』
・12月 10日(167号) 「ショートフイルム『子供が危ない』ができるまで」
・12月 7日(166号) 一新塾の塾生・卒塾生有志の「道州制.com 」チームが12/12にワークショップ開催
・11月 4日(165号)「一新塾10周年記念講演に参加して」
・11月 3日(164号)「変革の原動力は"主体的市民"!」
・11月 1日(163号) 最前線をいく講師陣による最先端の講義〜15期講義テーマ一挙ご紹介!
・10月29日(162号)「現場を知る〜太田市視察体験記」
・10月26日(161号)「創設者が示す主体的市民の姿勢」
・10月25日(160号)「ワーク中川」 現場視察レポート
・10月22日(159号)「アフリカにも主体的市民を!」
・10月21日(158号)『小さくともキラッと輝くアンテナショップを目指して〜和歌山喜集館奮戦記 』
・10月13日(157号)信念に向かって動く!〜キッズキッチン実践記〜
・10月12日(156号)講義「地域からの日本変革」石田 芳弘氏(愛知県犬山市長)
・10月4日(155号)「税金のEASY GUIDEで街づくりを考えよう!」
・9月29日(154号)「地方返権〜主体性のある地域づくりを目指して」
・9月23日(153号)講義「マーケティング手法による都市経営」清水 聖義 氏(群馬県太田市長)
・9月15日(152号)「北信州 栄村を訪ねて〜小さくても輝く村の視察日記」
・9月9日(151号)「小布施町・伊那食品現場視察レポート」
・9月2日(150号)講義「民からの挑戦! 無認可保育所の可能性」水澤佳寿子氏(株)コティ代表
・8月19日(149号)「投票率アッププロジェクト回顧録(2004参院選) 〜商店街と共に」
・8月12日(148号)「NPO年金制度を良くする会」を立上げるにあたって
・8月 4日(147号)講義(一新塾代表理事・市民バンク代表 片岡勝氏)「地域から始まる日本変革 」
・7月14日(146号)「若者に自立と夢と情熱を〜就業意識と就職改革〜」(フリータ−問題)
・7月 8日(145号)「市民が変える社会が変わる」青山貞一氏(一新塾代表理事/環境総合研究所所長)
・6月21日(144号)塾生プロジェクト活動報告「若者のための公開討論会を開こう!」(6/23開催)
・6月15日(143号)「地域からの変革『投票率アッププロジェクト』始動!」
・5月26日(142号)「一新!〜12期卒塾レポート」(2004年5月29日第12期卒塾を前に)
・5月24日(141号)「あなたは、なすべきことを果たせる場に自分の身を置いていますか?」
・5月21日(140号)「一新塾を舞台に夢の実現に向かっている3人の女性からのメッセージ」
・5月18日(139号)「ビジネススキルで社会変革に挑む!」第2の人生へ向かう3人の志(13期50代)
・5月18日(138号)主体的でありながら協働!一新塾「名古屋組」で夢の実現を果たそう
・5月16日(137号)「一新塾の教育は他の教育機関とどこが違うのか?」森嶋伸夫(一新塾事務局長)
・5月15日(136号)「一新塾歴1ヶ月で見てきたもの〜入塾前学生インターン経験を通して」
・5月14日(135号)「いかに「市民」としての自分を育てていくか?」(塾生になった大学生より)
・5月12日(134号)「急げ!『新しい勢力』の出現」(一新塾事務局長)
・5月11日(133号)起業家奮闘記「 Yesterday, Today, Tomorrow 」
・5月10日(132号)現役塾生・卒塾生があなたへ贈るメッセージ
・5月 5日(131号)10周年記念シンポジウム報告レポート(一新塾出身議員)
・5月 4日(130号)10周年記念シンポジウム報告レポート( 社会起業家)
・4月23日(129号)既存概念との格闘をへて仲間との協働で、生活者主権社会の実現へ
・4月20日(128号)「ひとつの細胞から海を守るために〜イチイヅタ監視ネットワークPJ」
・4月16日(127号)10周年記念シンポジウムゲスト 塾生PJ公開オークション
・4月15日(126号)10周年記念シンポジウムゲスト 社会起業家パネルディスカッション
・4月14日(125号)10周年記念シンポジウムのゲスト 一新塾出身議員
・4月13日(124号)「一新塾@大阪立上げ日記」(1)
・3月24日(123号)「主体的市民活動応援記〜グリーンピア土佐横波の閉鎖について」
・3月19日(122号)起業「テレワーク開発で中国インドに勝つ−デジタルフォレスト」
・3月18日(121号)「第14期講師陣決定!」
・3月11日(120号)『「グリーンピア土佐横浪」の閉鎖に関する経緯と問題提起』深田智之氏
・2月27日(119号)塾生の政策提言が本に!〜市民による主体的な問題解決
・2月12日(118号)『暴走を続ける公共事業』一新塾OB横田氏が著書出版!
・1月22日(117号)「一新塾のあゆみ〜この10年を支えたもの」10周年記念"プレ"イベント企画 

2003

・12月29日(116号)「2005年生活者主権元年にむけて」NPOになって1年、年末のご挨拶
・12月15日(115号)「できる事からまた始めよう〜一新塾合宿に参加して」
・12月2日(114号)講義録「役所は変わる」村尾信尚氏:NPO「WHY NOT」創設者
・11月7日(113号)「一新塾に入塾して早一年〜事業プランでマネーゲット」
・10月23日(112号)第13期の講師陣を一挙ご紹介!
・10月22日(111号)「個人のミッション」こそが日本再生の原動力
・10月20日(110号)「『 気付いた時に動けるかどうか』ですネ」
・10月17日(109号)「私が英国留学を決断した理由」
・10月16日(108号)「会社を辞めて いざ商店街へ!」
・10月9日(107号)「人+学び=成長 ∴人生」〜横浜市会議員となって〜」
・10月7日(106号)「現場視察体験記〜真の循環型社会に向かうカナダ・ノバスコシア州」
・10月3日(105号)「FRI & Associatespル・O設立宣言へ」
・10月1日(104号)「住基ネットに疑問を持った1年」
・9月25日(103号)「まずは現場に!〜西谷商店街にとびこんで」
・9月18日(102号)「速報!グリーンピア現場視察報告」
・9月8日(101号)「『土曜・日曜p洶 協働日宣言』〜土日開庁の市役所の現場視察から」
・9月1日(100号)「一新塾問題解決ツアー開催〜ハコモノの有効活用で地域を元気に」
・8月21日(99号)「自分の考えで(=依存しないで)行動できるチーム活動が理想的」
・8月13日(98号)「マニフェスト特集 その2」
・8月7日(97号)「 マニフェスト特集 その1
・7月30日(96号)「普通の市民でも政府の国家戦略に関わる道がある」
・7月9日(号外)「読売新聞朝刊(7/8)に一新塾が」特集『知力国家』
・7月4日(95号)女性より発信「一新塾でミッション探究中です。」
・6月19日(94号)第12期講義『竹中ナミ氏(社会福祉法人プロップ・ステーション)からのメッセージ』
・6月5日(93号)【草の根からの生活者維新レポート】「個人発の産学協同プロジェクト」
・5月26日(92号)「12期入塾式(5/24)に90名結集!〜草の根からの生活者維新をはじめよう!」
・5月13日号(91号)「起業に必要なのは世代間コミュニケーション!」
・5月9日号(90号)一新塾主催イベントの特集号(教育、IT社会、外交安全保障、社会起業、政策)
・5月8日号(89号)「W杯サッカー場建設がもたらす財政赤字と環境破壊」青山貞一氏
・5月1日号(88号)2003年4月統一地方選挙で一新塾生が25名当選!(事務局長:森嶋伸夫)
・4月24日号(87号)選挙特集〜長野で、横浜で、無党派首長誕生の背中を押した一新塾生!
・4月18日号(86号)片岡勝氏(市民バンク代表)
         講義録「"仲良しグループ"と"意味のあるネットワーク"の違い」
・4月15日号(85号)事務局長 森嶋伸夫 『人生を一新する連鎖』 地域密着で道を拓く塾生の活躍
・4月11日号(84号)10期卒塾式 大前研一氏 講義(一新塾創設者)政策提言指導
        講義録「今のニッポンを変えろ!〜残されたあと2年、我々は何をすべきか」
・4月4日号(83号)イベント報告『子どもに接して、大人も育つ』
・3月28日号(82号)「現場視察『住民参加の公園づくり』」
・3月18日号(第81号)「なぜ私は留学を思い立ったのか」
・3月11日号(第80号)「ワークショップ『子どもに接して、大人も育つ』実現に向けて」
・2月24日号(第79号)「米国議会と日本の国会」
・1月8日号(第78号)「2003島人(しまんちゅ)プロジェクト〜沖縄人よ、主体的に生きよ〜」

2002

12月31日号(第77号)2003年前夜
12月10日号(第76号)「私が政治家を目指すことになった理由(わけ)]
11月15日号(第75号) 誌上ライブ!『パーソンスペシフィックの時代〜主体的市民が日本を変える』
11月5日号(第74号)「わたくしの起点、一新塾」
10月31日号(第73号)「変革の実現まで!」
10月25日号(第72号)「一新塾」の活動日誌
10月22日号(第71号)片岡勝氏『食える市民運動〜市民運動で売上高10億円』
10月17日号(第70号)第11期の講義スケジュールが決まりました
10月11日号(第69号)「一新塾」の活動日誌
10月10日号(第68号)一新塾・誌上ライブ!白井智子氏『教育改革は現場から!』
9月20日号(第67号)いつもと違った視点の旅、ミーツミーツ
9月14日号(第66号)政策学校「一新塾」第11期いよいよ開講!
9月11日号(第65号)政策学校「一新塾」NPO化のお知らせ!
8月9日号(第64号)台湾へ行ってきました!〜『台湾環境行政視察レポート』
7月26日号(第63号)身近なところから市民参加の街づくりをすすめる
7月11日号(第62号)市民運動への初めての挑戦〜7月6日所沢市住基ネット講演会
6月25日号(第61号)政策提言のノウハウお伝えします!〜大前賞をゲットしたチームの軌跡
5月9日号(第59号)主体性ある市民を目指して
5月3日号(第58号)パーソン・スペシフィックの時代〜地方主権の扉が今開かれる
4月26日号(第57号)OB/OG議員交流会に参加して
4月18日号(第56号)「自分の幸せ 社会の幸せ」
4月4日号(第55号)起業で地域を元気にしたい!
3月22日号(第54号)尾身議員への政策提言プレゼンを終えて
3月8日号(第53号)尾身幸次 科学技術政策大臣への政策提言
2月22日号(第52号)山崎拓議員への提言
2月15日号(第51号)自由民主党山崎幹事長へのプレゼンテーション
2月8日号(第50号)一新塾での探し物
1月25日号(第49号)「JOBスタイル変革コースに期待するもの

2001

12月21日号(第48号)「台湾自転車旅行」
12月10日号(第47号)「台湾立法院選挙視察報告会を行います!」
12月7日号(第46号)「台湾立法院選挙現地レポート]
11月30日号(第45号)「私と一新塾」
10月25日号(第44号)「開講目前!〜9期生へのメッセージ]
10月20日号(第43号)「犬山市長と教育改革と一新塾]
10月12日号(第42号)「一新塾との出会いから」
10月12日号(第41号)「講義の企画・司会を通じて」
10月9日号(第40号)「『主体的市民』への道」
10月1日号(第39号)「米国のテロ報復戦争の愚」
9月28日号(第38号)「(留学×一新塾) を第一歩として」
9月21日号(第37号)「通信科も、また楽し!」
9月18日号(第36号)「イベントを終えて」
9月14日号(第35号)「一新塾がめざすもの」
9月9日号(第34号)「英国行きの飛行機にて」
8月17日号(第33号)「サラリーマンが立候補する意義とは何だろう
8月10日号(第32号)「私が『裸のお医者さまたち』を書いた理由」
8月3日号(第31号)「『企業参謀』を3度読む
7月27日号(第30号)「特集! 参議院議員選挙(3)」
7月13日号(第29号)「特集! 参議院議員選挙(2)]
7月12日号(第28号)「特集! 参議院議員選挙(1)」
6月27日号(第27号)「特集! 合宿直前
6月20日号(臨時号)「特集! 東京都議会議員選挙(2)」
6月19日号(臨時号)「特集! 東京都議会議員選挙(1)」
6月8日号(第26号)「自分が変わる、世界が変わる」
6月4日号(臨時号)「一新塾のネットワークでコラボレーションを起こそう!」
5月25日号(第25号)「なぜ日本の政治はおもしろくないのか」
5月15日号(第24号)「『サラリーマンリカバリー』―仮説思考の大切さ」
4月27日号(第23号)「女性のための生活ネットワーク塾」
4月20日号(第22号)「第8期いよいよ開講
4月13日号(第21号)「ベーシックノート志賀高原」
4月2日号(第20号)「次期塾生へのメッセージ」
3月23日号(第19号)「『サラリーマンサバイバル』―私の人生を変えた本」
3月14日号(第18号)「一新塾の目指す道!」
3月2日号(第17号)「日本にフィルムコミッション(FC)ができるまで」
2月23日号(第16号)「環境問題への取り組み」
2月9日号(第15号)「日本における民主的組織運営はいかに実現するか?」
1月26日号(第14号)「フィリピンの市民パワーに見習おう!」
1月15日号(第13号)政策実現サイト【BOOBOO!JAPAN NET】誕生!

 

2000

12月25日号その2(第12号)「今年の塾生・卒塾生の活動を振り返って」
12月25日号その1(第11号)「現役OL、議員に挑戦〜在職立候補を実現!〜」
10月14日号(臨時号) 一新塾ボード・BBTよりイベントのご案内
・9月29日号(第10号)「少年犯罪」
8月30日号(第9号)「一新塾第7期入塾式講義録」
7月12日号(第8号)「女性の行動が社会や政治を動かす」
6月29日号(第7号)「第42回総選挙を終えて」
6月20日号(第6号)「私と地域活動」
5月30日号(第5号)「僧侶との面談」
5月25日号(第4号)「小布施流まちづくりの模索」
5月19日号(第3号)「行政評価」
5月10日号(第2号)「サッカー界に見る日本の構造変換」
4月25日号(創刊号)「台湾総統選挙」

電子メールアドレスを"半角"でご入力ください。

カリキュラムを見る
無料 「体験ワーク&説明会」 資料請求
メールマガジン


   
事務局長ブログ twitter
カリキュラム
▼地域・通い方から探す 本科 東京 地域科 大阪・名古屋 地域科 仙台 通信科 全国 ▼カテゴリから探す 政策提言 社会起業 市民プロジェクト
一新塾の出版本
ページTOPへ戻る