<東京・大阪・名古屋・仙台・通信>
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
 一新塾ニュース ~今のニッポンを変えろ!
 【 652号 】 発行日:2016年3月21日
   http://www.isshinjuku.com/
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

■塾生活動レポート
  『 今までの枠組みに合わない生徒も
    自分らしく学び、幸せになる力 』
   一新塾第30期 東京本科 熊澤健

■体験セミナー&説明会 開催中【5月開講】
     <東京・大阪・名古屋・仙台>
◎東 京:4月1,5,8,12,15,19日
◎大 阪:3月25日(土),4月29日(土)
◎名古屋:3月26日(日),4月30日(日)
◎仙 台:4月2日(日),5月3日(水祝)

◎通 信:随時、お電話で個別説明します。

一新塾体験セミナー申し込み
======================================

 メルマガ読者の皆さま、こんにちは。一新塾の森嶋です。

 今回は、一新塾第30期生の熊澤健さんのメッセージをお届けいたします。熊澤さんは、在塾中の2012年11月に学習塾を起業されました。今までの枠組みに合わない生徒も自分らしく学び、幸せになる力をつけてもらいたいとの思いで奮闘されています。

熊澤さんの志を生きる挑戦をお伝えさせていただきます。

塾生活動レポート
メルマガ

『 今までの枠組みに合わない生徒も
   自分らしく学び、幸せになる力 』

  一新塾第30期 東京本科  熊澤健

メルマガ

●他人の犠牲の上に成り立っている社会

 若年無業者60万人、フリーター182万人、引きこもり70万人 、不登校生徒( 小 中 高 )17万人 、高校中退5万人、これが最近の政府の調査結果の資料です。 これだけ多くの若者が苦しんでいるのが日本の現状です。

 一人一人に真剣に向き合い、今苦しんでいる生徒の力になりたい、 また、将来苦しまない生徒に育てたいと考えています。 一人でも多くの生徒に学ぶことをあきらめないでほしい。自分らしく学んでほしい。自分らしい進路に進んでほしい。可能性を広げてほしい。

●これまでの人生

 私はずっと普通になりたいと思ってきたことに最近気づきました。
このことは、子供の時にいじめにあっていること、ずっと人づきあいが苦手なことと関係があります。普通であれば、人と違わなければいじめにあわないからです。

 普通であることを目指していた私は、自分の好みや社会的意義などは考えずにある一部上場企業に就職しました。しかし、仕事に意義を感じられなかったこと、周囲に溶け込めなかったこともあり、強い劣等感を感じ会社を退社してしまいました。
転職先も1年足らずで退職。頑張っても自分がやりたいこと、自分の適性に合わない仕事に依存しようとし、自分を苦しめていました。集団に依存しているから、集団に適応しようとしています。集団心理が強く影響していることを後で感じました。

●集団心理と他者犠牲

 集団心理はプラスにもマイナスにも働きます。一体感が働いて、イベントを成功させたり楽しんだりできます。競争意識が働くと、競い合ってみんなが良い仕事をしたり、学力を高めたりします。

 でも、そのことが自分を苦しめていることに気づきました。
普通でないことを恐れ、どれくらい適応しているかで優越感や劣等感を感じ、大きなストレスを感じていたのです。

 そして、権力者に気に入られようと弱いものを犠牲にすることが多くあることを学びました。いじめが深刻化するときは、学校の先生がいじめの表面化が学校の校長や教育委員会の不利益になると思い、表面化させないようにして実質的にいじめに加担することがあります。これも集団心理が働いて先生が権力者の機嫌をとろうとした結果です。

 大人の社会でもブラック企業や、過重労働などが蔓延し、いじめと同じ構図ができています。大人の社会に問題がある以上、学校でも同様の集団心理が働きます。

●グループを選ぶ~一新塾との出会い

 しかし、自分に合ったグループを選べば、自分らしく生きられることを一新塾で感じました。私は二つ目の会社を退職した後、起業したいと考え、一新塾に入塾しました。社会変革の志を持って入塾したのではないのですが、一新塾で塾生たちと学んでいるときはコミュニケーションがとても楽でした。

 このことから、合わない環境に適応しようとしても適応できないときは、適応できるグループに移籍するほうが良いと感じました。
このような思いが明確になるのは卒業してからのことですが、一新塾での体験と学んだ知識、仲間たちの志が教えてくれたのだと思います。

●一人でも多くの生徒に学んでほしい

 私は一新塾に在籍中に小中学生向けの学習塾を起業しました。自分が学ぶことを通じて自信を持つことができたことから、子供たちに自分自身を好きになってもらうきっかけになればいいと思ったからです。

 今、私の塾では、集団塾になじまない生徒や、部活動などで忙しく集団塾で時間帯の合わない生徒を中心に指導しています。

 また、月に1回、様々な事情で学習サポートを受けられない生徒のための無料学習会を告知しています。お付き合いのあるフリースクールの先生から勧められたのがきっかけですが、一人でも多くの生徒に学ぶ機会を持ってほしいと思っています。

 また、今年度から、個別指導型の通信制高校サポート校を始めました。学習塾は昼間スペースが空いているので何かできないかと考えていたところに、学習塾でもサポート校ができると聞いたことがきっかけです。
通信制高校サポート校とは、通信制高校や直営の学習センターに通えない地域で卒業率向上やその他教育支援を目的とした民間の企業や団体、個人の運営する施設です。

●学ぶことをあきらめないでほしい

 今、通信制高校も増えていますが、まだ学びにくい生徒がいるのではないかと考えるようになりました。特に小規模なサポート校を運営することで、個別に一人一人に合わせた-学習に特化しています。 一人一人に合わせたカリキュラムで学習し、 丁寧にサポートしていきます。

 不登校、引きこもり、学習障害、発達障害の生徒、自閉症(スペクトラム)、LGBT、うつ病などの生きづらさを持っている生徒、体調の不安定な生徒など、全日制の高校だけでなく、定時制高校やほかの通信制高校にもなじまない生徒や、学習に不安のある生徒にも一人でも多く学んでほしい、高校を卒業してもらいたいと考えています。コミュニケーションや学力などで、その生徒の可能性を狭めてほしくないからです。
困難のある仕事ですが、さまざまなネットワークも活用して困難を乗り越えたいと考えています。

 どの事業でも今までの枠組みに合わない生徒も自分らしく学び、幸せになる力をつけてもらうことを目的にしています。
このことで、みんなが他人を犠牲にしないで幸せになる社会に一歩でも近づけるお手伝いができたらと思っています。

サポート校アシスト志木校      http://tuushinsei.yuushikokusaishiki.info/
新個別指導アシスト志木校 
      http://assist-shiki.jp

【 参加者募集】東京・大阪・名古屋・仙台
メルマガ
メルマガ

   ~“根っこ力”が社会を変える!~
  体験セミナー&説明会 参加者募集!

メルマガメルマガ

一新塾は第40期が、2017年5月に開講します。

激動の時代が求めるのは、「根っこでつながる力」です。
志を軸に、仲間と真の協働を果たすことができるか。
「社会起業」「市民活動」「政策提言」で未来創造に向けて自分だからこその一歩を踏み出しませんか?
ぜひ、一新塾体験セミナー&説明会へご参加ください。

一新塾体験セミナー申し込み

【主な内容】
●なぜ一新塾で学ぶと人生と社会が変わるのか?
●激動の時代との向き合い方~30人の講師陣の志を生きる挑戦
●ゼロベースでビジョンを描くには?
●仲間と協働し、現場主義を生きる方法
●20世紀リーダーと21世紀リーダーの違い
●「根っこ(志)」と「幹」をつなげる
 問題解決フレームワーク『6つの箱』とは?
●「社会起業」「政策提言」「市民活動(NPO)」で
 社会を変える方法論
●「志を生きる人生」の支援と
 「社会を変えるプロジェクト」の支援
●志のコミュニティから生まれたOBOGのプロジェクト紹介!
●質問タイム

講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)プロフィール
1997年一新塾マネジャーへ。大前研一氏の下で薫陶を受ける。2002年一新塾のNPO化に伴い、代表理事・事務局長就任。20年で4600名の塾生の“志を生きる挑戦”に立ち会い、人生の転機での相談役。また、これまでに1000に迫る市民からの社会変革プロジェクトをインキュベート。
「政策提言」「社会起業」「市民プロジェクト」立ち上げの独自の方法論を体系化。年間100の講座と700以上の個別コンサルティングを行う。リスクを最小限に、最短距離で志を生きる人生に転換してゆく実践プログラムを『志を生きる方程式』として確立。市民起点の新しい国づくり、地域づくりの支援に全国を日々奔走。体験セミナーは全国で千回開催、1万人が受講。激動の時代との向き合い方、人生の根っこの掘り下げ方、志を生きる一歩を後押しさせていただいている。

一新塾体験セミナー申し込み

----------------------------------
【東京本科  体験セミナー&説明会】
----------------------------------

4月1日(土)、5日(水)、8日(土)、12日(水)ほか

 会場:一新塾セミナールーム
(住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F

-----------------------------------
【大阪地域科 体験セミナー&説明会】(2回)
-------------------------------------

3月25日(土)13:00~15:45
4月29日(土)13:00~15:45

 会場:難波市民学習センター
(住所)大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階

--------------------------------------
【名古屋地域科 体験セミナー&説明会】(2回)
--------------------------------------

3月26日(日)13:00~15:45
4月30日(日)13:00~15:45

 会場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター)
(住所)愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地

------------------------------------
【仙台地域科 体験セミナー&説明会】(2回)
-------------------------------------
4月2日(日)13:00~15:45
5月3日(水祝)13:00~15:45

 会場:仙台市民会館
(住所)仙台市青葉区桜ケ岡公園4番1号

-----------------------------------
【通信科 電話での個別説明 】
-----------------------------------
ご多忙な方、上記地域以外の方を対象にしています。
随時、お電話での個別説明を10~15分程度させていただきます。
(東京・大阪・名古屋・仙台での説明会へのご参加もできます。)

一新塾体験セミナー申し込み

**********************************************

【一新塾のプログラム】
東京本科:
http://www.isshinjuku.com/curriculum/tokyo.html
大阪地域科: http://www.isshinjuku.com/curriculum/osaka_nagoya.html
名古屋地域科 : http://www.isshinjuku.com/curriculum/osaka_nagoya.html
仙台地域科: http://www.isshinjuku.com/curriculum/sendai.html
通信科:
http://www.isshinjuku.com/curriculum/content.html

 

一新塾Facebookページ・twitterでも、日々、メッセージを発信していますので、ごらんください。

●一新塾Facebook:http://www.facebook.com/isshinjuku
●一新塾twitter  :https://twitter.com/npo_isshinjuku


一新塾ニュース「今のニッポンを変えろ」のページに戻る