<東京・大阪・名古屋・仙台・通信>
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆
 一新塾ニュース ~今のニッポンを変えろ!
 【 642号 】 発行日:2016年1月17日
   http://www.isshinjuku.com/
☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

■塾生活動レポート

 『田舎の居場所が企業戦士を救う』
      一新塾第37期本科 小川慶樹

■3月より体験セミナー&説明会 予約スタート
     <東京・大阪・名古屋・仙台>
◎東 京:3月18日(土)3月22日(水)
     3月29日(水)4月1日(土)
◎大 阪:3月25日(土),4月29日(土)
◎名古屋:3月26日(日),4月30日(日)
◎仙 台:4月2日(日),5月3日(水祝)

◎通 信:随時、お電話で個別説明します。

一新塾体験セミナー申し込み
======================================

 メルマガ読者の皆さま、こんにちは。一新塾の森嶋です。
 今回は、昨年11月に一新塾第37期を卒塾された小川慶樹さんのメッセージです。

 徳島県出身の小川さん。24才迄を生まれ故郷の徳島県で過ごし、その後就職し、大阪と東京で22年間過ごしました。田舎と都会で過ごした期間がほぼ半々で、田舎の良

さも都会の良さも知っていると語ります。
「都会の企業戦士が会社を辞めずに、都会と田舎の生活を楽しめる社会」とのビジョンを掲げ、一新塾の同志と共にプロジェクトを立ち上げ奮闘中です。

 小川さんの志を生きる挑戦をお伝えさせていただきます。

塾生活動レポート
メルマガ

『田舎の居場所が企業戦士を救う』

      一新塾第37期本科 小川慶樹

メルマガ

●追い込まれている都会の企業戦士たち

 都会の企業戦士が、資本主義ルールの戦いに疲れてしまっているのが、今の日本の現状だと思います。
自分の考えに従い、もっと自由に生きられるのに、会社の枠に洗脳されてしまっており、会社の評価=(イコール)人間の評価だと思い込んでしまっている。また、仕事のノルマに加え、都会で「家族を養い」「家のローンを払う」生活から逃げられなく、うつ病患者が年々増加しています。私にもこれまで、うつ病になり治療しつつ業務に携わる部下が数名いました。

●田舎の居場所が企業戦士を救う

 私は、24才迄を生まれ故郷の徳島県で過ごし、その後就職し、大阪と東京で22年間過ごしました。田舎と都会で過ごした期間がほぼ半々で、田舎の良さも都会の良さも知っています。

 私の社会ビジョンは、「都会の企業戦士が会社を辞めずに、都会と田舎の生活を楽しめる社会」を構築する事です。
都会で厳しい条件の下働く企業戦士が、自分の大好きな田舎で出来る事を見つけ、自分のもう1つの居場所を見つける事により、「精神的拠点」を持ち、都会の仕事にもイキイキと取り組める状態を創る。
またその人が大好きな田舎が活性化するきっかけになれば、その田舎にもメリットがあります。

 ただし、移住するとなると、「転職に伴う収入面からの不安」、「現在のローンをどうするか」「家族がバラバラになる」等、様々な問題が発生します。
私は、無理をせず週末・月末に田舎生活を楽しめる事が重要だと考えました。

●他人も一緒に幸せになろう

 こういった他人も一緒に幸せになろうと考え出したのは、ここ数年の話です。企業戦士として働く限りは、出世を目標に仕事に邁進すべきと考えておりました。
今でもその考えを否定するつもりはありません。
ただし、本当に自分が望んでいる事、自分の魂が満足する事とは何かと考えた時に、「他人を蹴落とすのではなく一緒に喜ぶ」「都会の人に田舎の良さを伝えたい」「自分の大好きな田舎の役に立ちたい」といった事にも、人生の後半を捧げたいと考えたのです。

 そういった考えを漠然と持ち、前述しましたように、都会の人がその人が大好きな田舎でリフレッシュし、その田舎が活性化する何か方策はないかと、もやっとしたまま、一新塾への入塾を決めました。
「何か具体的な形が得られるのではないか?」「自分が本当に考えている事は何か?」の答えが一新塾にあるような気がしたのです。

●田舎で週末・月末プチビジネス

 我チームは、「田舎で週末・月末プチビジネス」と称して、都会の企業戦士が田舎で活動する場合にどうしても無視できない、「交通費」を稼ぐモデルを模索る事となりました。
貯金を切り崩す、お小遣いを使って、等となると、最初のテンションが高い時期はいいですが、結局長続きしなくなり、途中頓挫する恐れがあると考えたのです。
生活費とローンは都会の仕事で稼ぎ、週末あるいは月末に田舎へ移動する交通費を田舎で稼ぎ、田舎の地域活性化に『継続的に』寄与するモデルを鳴門で試行し、将来は、全国展開する。チームとしてはそうすればきっと日本が変わると思っています。

 現在、鳴門市の北灘町という所でチーム活動を行っております。人口2千人の過疎化が急激に進んでおり、小学校と中学校が休校・廃校になろうとしています。
地元の方々からの要望で休校・廃校利用案を出してくれないかとのご希望をいただき、都会の子供達が勉強する場を提供する「北灘サテライト・キャンパス」を提案し、地元の方々と話し合いを続けている所です。

●一新塾で得たもの

 一新塾の活動で私が最も勉強になったのは、
「動けば次が見える」
「まずは行動」

という部分を体感できた事です。

 鳴門市は私の出身地ではないのですが、幼少のころから海水浴・釣り等レジャーで訪れ、大学時代はヨット部の練習場だった関係で大好きになった土地です。ただ徳島を離れて20年以上経っており、知り合いもほとんどいない状態でした。

 そこでまず、鳴門市議会議員さんにアポを取ってみる事にしました。市議会名簿を調べると、お1人だけ30才代の方がいらっしゃいましたので、この方なら話が通じるかもしれないと、我々チームのプランをメールし、会っていただけないかとお願いしました。

この方が、その後の我チーム活動を現地で支えて下さることになる東谷議員です。東谷さんも一新塾出身であることは、後に判明しました。このような本当に偶然が重なりつつ、動くことにより、色々な方々と出会え、その方々がさらに色々な方々を紹介して下さるという連鎖が爆発的に発生しました。地元新聞にも我々の活動が掲載されました。

 まずは動いてみる事の重要性を体感させていただきましたが、まだまだ、ビジネスモデルとして確立するには至っておりません。
鳴門を例とし、活動を継続しつつ、企業人が可能な収益モデルを確立し、メンバーと一緒に全国展開を同時進行できればと考えております。

 

【 参加者募集】東京・大阪・名古屋・仙台
メルマガ
メルマガ

   ~“根っこ力”が社会を変える!~
  体験セミナー&説明会 参加者募集!

メルマガメルマガ

今、時代が求めるのは、「根っこでつながる力」。
志を軸に、仲間と真の協働を果たすことができるか。
「社会起業」「市民活動」「政策提言」で未来創造に挑みます。
ぜひ、一新塾体験セミナー&説明会へ!

一新塾体験セミナー申し込み

【主な内容】
●なぜ一新塾で学ぶと人生と社会が変わるのか?
●激動の時代との向き合い方~30人の講師陣の志を生きる挑戦
●ゼロベースでビジョンを描くには?
●仲間と協働し、現場主義を生きる方法
●20世紀リーダーと21世紀リーダーの違い
●「根っこ(志)」と「幹」をつなげる
 問題解決フレームワーク『6つの箱』とは?
●「社会起業」「政策提言」「市民活動(NPO)」で
 社会を変える方法論
●「志を生きる人生」の支援と
 「社会を変えるプロジェクト」の支援
●志のコミュニティから生まれたOBOGのプロジェクト紹介!
●質問タイム

講師:森嶋伸夫(一新塾代表理事・事務局長)プロフィール
1997年一新塾マネジャーへ。大前研一氏の下で薫陶を受ける。2002年一新塾のNPO化に伴い、代表理事・事務局長就任。20年で4600名の塾生の“志を生きる挑戦”に立ち会い、人生の転機での相談役。また、これまでに1000に迫る市民からの社会変革プロジェクトをインキュベート。
「政策提言」「社会起業」「市民プロジェクト」立ち上げの独自の方法論を体系化。年間100の講座と700以上の個別コンサルティングを行う。リスクを最小限に、最短距離で志を生きる人生に転換してゆく実践プログラムを『志を生きる方程式』として確立。市民起点の新しい国づくり、地域づくりの支援に全国を日々奔走。体験セミナーは全国で千回開催、1万人が受講。激動の時代との向き合い方、人生の根っこの掘り下げ方、志を生きる一歩を後押しさせていただいている。

一新塾体験セミナー申し込み

----------------------------------
【東京本科  体験セミナー&説明会】
----------------------------------

(1)2017年3月11日(土)定員になりました。
(2)2017年3月15日(水)19:30~21:45
(3)2017年3月18日(土)15:00~17:45
(4)2017年3月22日(水)19:30~21:45他

 会場:一新塾セミナールーム
(住所)東京都港区芝3-28-2カスターニ芝ビル2F

-----------------------------------
【大阪地域科 体験セミナー&説明会】(2回)
-------------------------------------

(1)2017年3月25日(土)13:00~15:45
(2)2017年4月29日(土)13:00~15:45

 会場:難波市民学習センター
(住所)大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階

--------------------------------------
【名古屋地域科 体験セミナー&説明会】(2回)
--------------------------------------

(1)2017年3月26日(日)13:00~15:45
(2)2017年4月30日(日)13:00~15:45

 会場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター)
(住所)愛知県名古屋市東区上堅杉町1番地

------------------------------------
【仙台地域科 体験セミナー&説明会】(2回)
-------------------------------------
(1)2017年4月2日(日)13:00~15:45
(2)2017年5月3日(水祝)13:00~15:45

 会場:仙台市民会館
(住所)仙台市青葉区桜ケ岡公園4番1号

-----------------------------------
【通信科 電話での個別説明 】
-----------------------------------
ご多忙な方、上記地域以外の方を対象にしています。
随時、お電話での個別説明を10~15分程度させていただきます。
(東京・大阪・名古屋・仙台での説明会へのご参加もできます。)

一新塾体験セミナー申し込み

**********************************************

【一新塾のプログラム】
東京本科:
http://www.isshinjuku.com/curriculum/tokyo.html
大阪地域科: http://www.isshinjuku.com/curriculum/osaka_nagoya.html
名古屋地域科 : http://www.isshinjuku.com/curriculum/osaka_nagoya.html
仙台地域科: http://www.isshinjuku.com/curriculum/sendai.html
通信科:
http://www.isshinjuku.com/curriculum/content.html

 

一新塾Facebookページ・twitterでも、日々、メッセージを発信していますので、ごらんください。

●一新塾Facebook:http://www.facebook.com/isshinjuku
●一新塾twitter  :https://twitter.com/npo_isshinjuku


一新塾ニュース「今のニッポンを変えろ」のページに戻る